やまゆり
  • Author:やまゆり
  • 野庭の四季へようこそ
  • RSS
野庭(のば)の四季
内容をリニューアルし、手持ちの花の写真と季節の叙情歌のコラボをお送りします。併せて音楽関係の情報も。
FC2カウンター


ランキング参加中

クリックしてくださいね


カテゴリー

ご覧になりたい項目を
クリックしてください


ブログ内検索

お花の名前はここで検索して下さい
咲いていた場所なども検索できます その他、なんでも検索してね

検索する言葉は、その一部でも大丈夫です。その言葉を含むページを表示します。


目次(全記事表示)

全タイトルを表示


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


最近のトラックバック




お知らせ


港南区音楽祭のコールのばの演奏をお聴きいただけます
2015年の演奏を追加しました(2015/05/31)



ハナモモ
100201ハナモモ

ハナモモ(花桃)‘てるてひめ(照手姫)’
(バラ科)
撮影:2010/2/25
場所:大船植物園

今日は雛祭り、桃の節句です。
という事で、ツバキからちょっと寄り道をして
先日写してきたハナモモをご覧いただきます。

三月三日では、まだ桃の花が咲くのには早いのです。
この花桃も、温室で早く咲かせて、
桃の節句に合わせて定植したものです。

桃の節句が三月三日というのは旧暦でのこと。
今年は、新暦では4月16日に当たります。
その頃なら、園芸種の花桃も、
実を採る樹でも、露地で花が咲いています。
もう散ってしまった頃かも知れません。

野庭団地にある桃の木の花を御紹介したことがあります。
こちらは実がなります。
三月中旬に花を開いていました。

ハナモモのご説明が遅れましたが、
名前の通り、花を観賞するための園芸種で
実を食べることは出来ません。
花の色も、この写真のような淡いピンク色から
濃い赤色まであり、
また同じ木に赤と白が咲くキメラもあります。

この照手姫は、枝が横に広がらないほうき性ですが、
枝垂れの花桃まであるようです。
ちなみに、照手姫は神奈川県農業技術センターが育成し
平成5年に品種登録しました。


テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yamayuri39.blog118.fc2.com/tb.php/960-3e4f883f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)