やまゆり
  • Author:やまゆり
  • 野庭の四季へようこそ
  • RSS
野庭(のば)の四季
内容をリニューアルし、手持ちの花の写真と季節の叙情歌のコラボをお送りします。併せて音楽関係の情報も。
FC2カウンター


ランキング参加中

クリックしてくださいね


カテゴリー

ご覧になりたい項目を
クリックしてください


ブログ内検索

お花の名前はここで検索して下さい
咲いていた場所なども検索できます その他、なんでも検索してね

検索する言葉は、その一部でも大丈夫です。その言葉を含むページを表示します。


目次(全記事表示)

全タイトルを表示


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


最近のトラックバック




お知らせ
8月27日(日)午後4時
川久保純子ロマンティックピアノVol.2
詳細はクリックして下さい
杉田劇場
コールのばを引き継ぐ形で誕生した
女声コーラスグループ
「プチタプチ」のチラシが新しくなりました。

参加しやすい平日の午前中
ご指導はもちろん、広濱、川久保の両先生。
お気軽にお電話でお問い合わせください。

左のサムネイルをクリックすると
大きなチラシをご覧になれます。

港南区音楽祭のコールのばの演奏をお聴きいただけます
2015年の演奏を追加しました(2015/05/31)

ヒマラヤザクラ
091219ヒマラヤザクラ

ヒマラヤザクラ(ヒマラヤ桜)
(バラ科)
撮影:2009/12/26
場所:大船植物園

もう一種類、冬に咲く桜を御紹介します。
とはいっても、これは日本の桜ではなく、
ヒマラヤ原産の桜です

ネパール地方(標高1,400m、カトマンズ付近)原産で
中国南西部やミャンマーで見られるそうです。

日本にあるヒマラヤザクラは、
1967年に東京大学へ留学されていた
ネパールのビレンドラ皇太子(後に国王)に
熱海の植物友の会が桜と梅の種を献上し、
その返礼として贈られたものです。

ピンク色の美しい冬の桜ですが、
原産地は一年を通してほぼ一定の温暖な所なので、
日本の冬の寒さと夏の暑さが苦手だそうです。、
そのため、植物園のような所で、
丹念な手入れの下で育てる必要があるようです。

ただ、二酸化炭素の吸収が
ソメイヨシノの3~5倍という研究成果もあり
環境に優しい桜です。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yamayuri39.blog118.fc2.com/tb.php/899-744457f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)