やまゆり
  • Author:やまゆり
  • 野庭の四季へようこそ
  • RSS
野庭(のば)の四季
内容をリニューアルし、手持ちの花の写真と季節の叙情歌のコラボをお送りします。併せて音楽関係の情報も。
FC2カウンター


ランキング参加中

クリックしてくださいね


カテゴリー

ご覧になりたい項目を
クリックしてください


ブログ内検索

お花の名前はここで検索して下さい
咲いていた場所なども検索できます その他、なんでも検索してね

検索する言葉は、その一部でも大丈夫です。その言葉を含むページを表示します。


目次(全記事表示)

全タイトルを表示


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


最近のトラックバック




お知らせ
8月27日(日)午後4時
川久保純子ロマンティックピアノVol.2
詳細はクリックして下さい
杉田劇場
コールのばを引き継ぐ形で誕生した
女声コーラスグループ
「プチタプチ」のチラシが新しくなりました。

参加しやすい平日の午前中
ご指導はもちろん、広濱、川久保の両先生。
お気軽にお電話でお問い合わせください。

左のサムネイルをクリックすると
大きなチラシをご覧になれます。

港南区音楽祭のコールのばの演奏をお聴きいただけます
2015年の演奏を追加しました(2015/05/31)

セミ(抜け殻)
090701セミ(ヌケガラ)

セミ(蝉)・抜け殻
(セミ上科)
撮影:2009/7/31
場所:自宅

今回も花ではありません。
主役はセミ、脇役がアジサイです。

先ず、上の写真を見てください。
ごく普通の植木鉢に植えられた
ボンボン咲きのアジサイです。
花は終わってしまったので、
少し詰めてはありますが小さなのもです。

そして、ちょっと見にくいかもしれませんが
赤丸で囲った所にご注目下さい。

その赤丸の所のアップが、下の写真です。

セミの抜け殻が齧り付いています。
見つけた時にはもう抜け殻だけ、
抜けたセミは無事に飛び立ったのでしょう。

一見何気ない写真ですが、
ここは高層住宅の5階です。
野庭団地には、木に鈴生りになるくらい
多くのセミがいます。
ですからセミの抜け殻は、あちらこちらで見かけますが、
さて、このセミ、幼虫時代の7年もの間
どこで過ごしたのでしょうか。

セミの幼虫が地面から這い出して
ここまで登ってくるのは不可能です。
と考えればこの植木鉢の中で成長したとしか思えません。

そういえば、土も替えて貰えず、
毎年よく花を咲かせる健気なアジサイです。
このセミの抜け殻が、7年以上も冷遇されていた証拠です。
今年は反省・・と思いつつ、また来年もセミが・・・
とちょっと期待して、今もそのままになっています。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yamayuri39.blog118.fc2.com/tb.php/871-96f96216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)