やまゆり
  • Author:やまゆり
  • 野庭の四季へようこそ
  • RSS
野庭(のば)の四季
内容をリニューアルし、手持ちの花の写真と季節の叙情歌のコラボをお送りします。併せて音楽関係の情報も。
FC2カウンター


ランキング参加中

クリックしてくださいね


カテゴリー

ご覧になりたい項目を
クリックしてください


ブログ内検索

お花の名前はここで検索して下さい
咲いていた場所なども検索できます その他、なんでも検索してね

検索する言葉は、その一部でも大丈夫です。その言葉を含むページを表示します。


目次(全記事表示)

全タイトルを表示


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


最近のトラックバック




お知らせ
8月27日(日)午後4時
川久保純子ロマンティックピアノVol.2
詳細はクリックして下さい
杉田劇場
コールのばを引き継ぐ形で誕生した
女声コーラスグループ
「プチタプチ」のチラシが新しくなりました。

参加しやすい平日の午前中
ご指導はもちろん、広濱、川久保の両先生。
お気軽にお電話でお問い合わせください。

左のサムネイルをクリックすると
大きなチラシをご覧になれます。

港南区音楽祭のコールのばの演奏をお聴きいただけます
2015年の演奏を追加しました(2015/05/31)

ナンバンギセル
050839ナンバンキセル

ナンバンギセル(南蛮煙管)
(ハマウツボ科)
撮影:2005/8/30
場所:遊水池・緑道

遊水池の法面に、野草の陰に隠れるように咲いていました。
名前はこの花の形からつけられました。
如何にも、西洋のパイプのようですね。

ナンバンギセルは自分で葉緑素を持たない寄生植物です。
他の植物、主にイネ科やカヤツリグサ科の根に寄生して
そこから養分を取って成長します。
具体的にはススキ、サトウキビ、ミョウガ、ギボウシなどが上げられるそうです。

そのため、これらの野草が無いと成長することが出来ません。
ここ数年は、法面がきれいに除草されてしまった関係か、
ナンバンギセルが姿を現さなくなりました。

その他のところでは見ることが出来ず、
知る限りでは遊水池の緑道の法面が唯一の自生地でした。
野庭団地からどうやら消えてしまったようです。

野庭団地の周辺にはまだ里山が残っており、
舞岡公園もあるので探せば見つかるとは思いますが、
身近でこういう珍しい花を見る機会が無くなったのは残念です。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yamayuri39.blog118.fc2.com/tb.php/579-4db92178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)