やまゆり
  • Author:やまゆり
  • 野庭の四季へようこそ
  • RSS
野庭(のば)の四季
内容をリニューアルし、手持ちの花の写真と季節の叙情歌のコラボをお送りします。併せて音楽関係の情報も。
FC2カウンター


ランキング参加中

クリックしてくださいね


カテゴリー

ご覧になりたい項目を
クリックしてください


ブログ内検索

お花の名前はここで検索して下さい
咲いていた場所なども検索できます その他、なんでも検索してね

検索する言葉は、その一部でも大丈夫です。その言葉を含むページを表示します。


目次(全記事表示)

全タイトルを表示


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


最近のトラックバック




お知らせ
8月27日(日)午後4時
川久保純子ロマンティックピアノVol.2
詳細はクリックして下さい
杉田劇場
コールのばを引き継ぐ形で誕生した
女声コーラスグループ
「プチタプチ」のチラシが新しくなりました。

参加しやすい平日の午前中
ご指導はもちろん、広濱、川久保の両先生。
お気軽にお電話でお問い合わせください。

左のサムネイルをクリックすると
大きなチラシをご覧になれます。

港南区音楽祭のコールのばの演奏をお聴きいただけます
2015年の演奏を追加しました(2015/05/31)

ヤマユリ
050751ヤマユリ

ヤマユリ(山百合)
(ユリ科)
別名:ヨシノユリ(吉野百合),
      エイザンユリ(叡山百合),
        ホウライジユリ(鳳来寺百合)
撮影:2005/7/21
場所:遊水池・緑道

神奈川県の県の花です。
そして、私のハンドル名でもあります。

日本は昔からユリが多く、品種は15種類程度ですが、
その代表が、このヤマユリ。
花の大きさといい、香りといい、まさにユリに中のユリです。

幕末から明治にかけて来日した外国人が
その美しさに驚いたそうです。
そして持ち帰って、西洋で品種改良され、
現在見られるような、沢山の種類のユリが生まれました。

愛好者の多いカサブランカの母体も、
このヤマユリだそうです。
カサブランカも写してあったはずですので、
後日ご紹介します。

ヤマユリの球根は食用となり、
縄文時代から食べられていたようです。

神奈川県の花とはいえ、野庭団地やその周辺でも
殆ど見ることが出来ません。
この花も、ボランティアの方々が一生懸命守っていますが、
時には心無い人に、折られてしまっているのを見かけます。


テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

あらあ・・・やまゆりさんですねえ。
ゆりの中のゆり ですかあ。
友里は足元にも及びませんね^^

亡くなった母がカサブランカが大好きでした。
写真UPされるのが楽しみです。
【2009/01/07 22:12】 URL | 友里 #ZjarY44o [ 編集]


友里さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ゆりの中のゆり・・・ちょっと書きすぎでしたね。
でも、友里さんは何ユリなのでしょうか。
足元にも及ばない・・・なんていじけてないで、
鹿の子ユリでしょうか、姫ユリでしょうか・・・
きっと、可憐なユリでしょうね。
【2009/01/08 20:45】 URL | やまゆり #XEya0FRU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yamayuri39.blog118.fc2.com/tb.php/511-88d555ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)