やまゆり
  • Author:やまゆり
  • 野庭の四季へようこそ
  • RSS
野庭(のば)の四季
内容をリニューアルし、手持ちの花の写真と季節の叙情歌のコラボをお送りします。併せて音楽関係の情報も。
FC2カウンター


ランキング参加中

クリックしてくださいね


カテゴリー

ご覧になりたい項目を
クリックしてください


ブログ内検索

お花の名前はここで検索して下さい
咲いていた場所なども検索できます その他、なんでも検索してね

検索する言葉は、その一部でも大丈夫です。その言葉を含むページを表示します。


目次(全記事表示)

全タイトルを表示


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


最近のトラックバック




お知らせ


港南区音楽祭のコールのばの演奏をお聴きいただけます
2015年の演奏を追加しました(2015/05/31)



野庭・春(一本桜満開)


土木事務所の裏にある、古いソメイヨシノ、
毎年見事な花を咲かせますが、
今年は特に見ごたえがあります。

細かい雨の降る中、今満開です。
大きく伸びた枝は、馬洗川の水面に届きそうです。

根元を踏まれることもなく、幸せな桜です。

「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」
という言葉が、いまさらながら思い出されます。
しかし、ソメイヨシノの寿命は短く、
うっかりすれば、風で倒れることもあります。
団地の中では、その危険を避けるために
あるいは、病気を避けるために
剪定を続けなければならないのも現実です。

「やはり野に置け蓮華草」の言葉のように
桜も伸び伸びとしたところで、
その寿命が自然と絶えるまで咲かせたいものですが、
危険を避け、病気を予防し寿命を延ばすためにも、
適切な手入れも必要なようです。

その両立を図るための、
切り戻し剪定を上手に行ってゆく必要があるようです。

撮影:平成29年4月8日・午後1時15分

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yamayuri39.blog118.fc2.com/tb.php/1973-d38f9a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)