やまゆり
  • Author:やまゆり
  • 野庭の四季へようこそ
  • RSS
野庭(のば)の四季
内容をリニューアルし、手持ちの花の写真と季節の叙情歌のコラボをお送りします。併せて音楽関係の情報も。
FC2カウンター


ランキング参加中

クリックしてくださいね


カテゴリー

ご覧になりたい項目を
クリックしてください


ブログ内検索

お花の名前はここで検索して下さい
咲いていた場所なども検索できます その他、なんでも検索してね

検索する言葉は、その一部でも大丈夫です。その言葉を含むページを表示します。


目次(全記事表示)

全タイトルを表示


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


最近のトラックバック




お知らせ
8月27日(日)午後4時
川久保純子ロマンティックピアノVol.2
詳細はクリックして下さい
杉田劇場
コールのばを引き継ぐ形で誕生した
女声コーラスグループ
「プチタプチ」のチラシが新しくなりました。

参加しやすい平日の午前中
ご指導はもちろん、広濱、川久保の両先生。
お気軽にお電話でお問い合わせください。

左のサムネイルをクリックすると
大きなチラシをご覧になれます。

港南区音楽祭のコールのばの演奏をお聴きいただけます
2015年の演奏を追加しました(2015/05/31)

河村 潤子(ソプラノ)第28回公演のお知らせ1


毎年、ひまわりの郷でオペラ公演をされている
ソプラノ歌手 河村潤子さんが
今年も、第28回目の公演を開催します。

それも、上のサムネイルにあるように
大曲・ヴェルディ作曲のアイーダ。

凱旋行進曲で有名なこの歌劇は、
ともすればスペクタルなものと思ってしまいますが、
(そんなことを考えるのは私だけかな‥‥‥)
複雑に入り組んだ人間模様と
恋と祖国とのはざまに苦しむアイーダを初めとした
奥深い、味わいのある心理描写の歌劇です。

特に第1幕の最後に歌われるアリア
「勝ちて帰れ」は、恋する敵将に勝って欲しい、
しかし、そうすれば祖国が破れる‥‥‥という
アイーダの心の葛藤を表した名アリアで、
涙なくしては聴けない有名な曲です。

今回の公演は、演奏会形式ですが
河村さんにお聞きしたところ、
衣装を着け、動きもあり、合唱団も出演と本格的なもののようです。

翻訳もつくということなので
音の良いホールで、河村さんやその他のオペラ歌手の
生の声を、是非堪能してはいかがですか。

詳細は、上のサムネイルをクリックして、大きなチラシをご覧ください。

公演日痔:2015年8月22日(土) 午後3時開演 
場所:上大岡・ひまわりの郷

テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yamayuri39.blog118.fc2.com/tb.php/1785-0b853061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)