やまゆり
  • Author:やまゆり
  • 野庭の四季へようこそ
  • RSS
野庭(のば)の四季
内容をリニューアルし、手持ちの花の写真と季節の叙情歌のコラボをお送りします。併せて音楽関係の情報も。
FC2カウンター


ランキング参加中

クリックしてくださいね


カテゴリー

ご覧になりたい項目を
クリックしてください


ブログ内検索

お花の名前はここで検索して下さい
咲いていた場所なども検索できます その他、なんでも検索してね

検索する言葉は、その一部でも大丈夫です。その言葉を含むページを表示します。


目次(全記事表示)

全タイトルを表示


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


最近のトラックバック




お知らせ


港南区音楽祭のコールのばの演奏をお聴きいただけます
2015年の演奏を追加しました(2015/05/31)



野庭・梅雨(はるもみじ)
110605モミジ

もみじといえば、秋が定番ですが、
春、芽吹く頃赤く染まる「はるもみじ(春紅葉)」があります。

以前、代表的な品種の「新出猩々」をご紹介しましたが、
中央公園にも、若い木ですが、春紅葉がありました。
緑の葉の木々の中で、一本だけ赤く染まっているので
とても目立ちます。

あえて逆光で写したので、ちょっと黒ずんでいますが、
秋の紅葉と違って全体に濃い色のようです。

秋の紅葉は、落葉寸前に、緑を作っていたクロロフィルが抜け、
光合成で出来た糖が、落葉の準備を始めた葉から幹へ移動できず
葉に残って、赤い色素のアントシアニンが合成されるためです。

春紅葉の赤はやはりアントシアニンですが、
これは、新芽を紫外線から守るため、自ら葉にとどめているそうです。
そんな違いが、春と秋の色の違いになるのかもしれません。

撮影:2011年6月4日
場所:中央公園

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント
こんばんは
やまゆりさん こんばんは。
今朝は涼やかな感じだったのに昼間は太陽がギラギラでしたね。
また一週間が始まりました。

友里の団地の近くの一軒家に同じような紅いモミジがあって 周りの緑のモミジの中でひときわ目立っています。
やまゆりさんの解説に「なるほど・・・」と納得しております。
お勉強になりました。
【2011/06/13 21:39】 URL | 友里 #ZjarY44o [ 編集]

こんばんは
友里さん、いつも有難うございます。
一日遅れのご返事になってしまい、申し訳ありません。

解説は、ネットで拾い集めた付け焼刃です。
春紅葉以外でも、新芽が赤くなる木は、
かなりありますね。
皆新芽を紫外線から守るための、
自然の知恵なのかもしれません。
【2011/06/14 19:38】 URL | やまゆり #XEya0FRU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yamayuri39.blog118.fc2.com/tb.php/1435-dd8c27e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)