やまゆり
  • Author:やまゆり
  • 野庭の四季へようこそ
  • RSS
野庭(のば)の四季
内容をリニューアルし、手持ちの花の写真と季節の叙情歌のコラボをお送りします。併せて音楽関係の情報も。
FC2カウンター


ランキング参加中

クリックしてくださいね


カテゴリー

ご覧になりたい項目を
クリックしてください


ブログ内検索

お花の名前はここで検索して下さい
咲いていた場所なども検索できます その他、なんでも検索してね

検索する言葉は、その一部でも大丈夫です。その言葉を含むページを表示します。


目次(全記事表示)

全タイトルを表示


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


最近のトラックバック




お知らせ
8月27日(日)午後4時
川久保純子ロマンティックピアノVol.2
詳細はクリックして下さい
杉田劇場
コールのばを引き継ぐ形で誕生した
女声コーラスグループ
「プチタプチ」のチラシが新しくなりました。

参加しやすい平日の午前中
ご指導はもちろん、広濱、川久保の両先生。
お気軽にお電話でお問い合わせください。

左のサムネイルをクリックすると
大きなチラシをご覧になれます。

港南区音楽祭のコールのばの演奏をお聴きいただけます
2015年の演奏を追加しました(2015/05/31)

ハス “蓮池のハス”
100806ハス(蓮池のハス)

ハス(蓮) “蓮池のハス”
(ハス科)
撮影:2010/8/1
場所:大船植物園

大船植物園には大きな蓮池があります。
7月中旬の連休には、朝6時半に開門し
多くの人がハスの花の開くのを見に来ていとうニュースを読みました。

それから半月後、やっと出掛ける時間がとれた時には
蓮池のハスの葉は、ご覧のように大きくなっていました。
それでも、その葉の間から、ピンク色の花がまだまだ咲いていました。

ハスと言えば、花よりも蓮根という方もいると思います。
ハスの根は蓮根と言い、食用になります。
しかし、現在は花を観賞するハスは花ハスとして区別しています。
花ハスの蓮根は大きくなかったり、美味しくなかったりで、食用には向かないようです。
逆に、食用のハスは蓮田で食用ハスとして栽培されています。

ハスの花は4日の命です。
初日は午前6時頃から開き始め、
少し開いて9時頃にはまた元の蕾状態に戻ってしまいます。
一番下の写真が戻った初日の花でしょうか。写したのは9時半過ぎでした。

二日目も早朝から開き、7~9時頃に満開を迎え、香もただよいます。
この二日目の花が一番すばらしいかもしれません。
そして、この日も午後には、またつぼんでしまいます。

三日目は二日目とほぼ同じ経過を辿りますが、花は完全に開き、
色は退色し始め、昼ごろには閉じかけますが、完全に閉じずに夜を迎えます。

四日目は7時頃には、完全に開きますが、昼頃には全ての花びらが散ってしまいます。

そんなことを思いながら蓮池の花を見ていると、興味も増してきます。
ちなみに花が開く時には音がするといわれていますが、そんなことは無いようです。


テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yamayuri39.blog118.fc2.com/tb.php/1187-8673819b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)