やまゆり
  • Author:やまゆり
  • 野庭の四季へようこそ
  • RSS
野庭(のば)の四季
内容をリニューアルし、手持ちの花の写真と季節の叙情歌のコラボをお送りします。併せて音楽関係の情報も。
FC2カウンター


ランキング参加中

クリックしてくださいね


カテゴリー

ご覧になりたい項目を
クリックしてください


ブログ内検索

お花の名前はここで検索して下さい
咲いていた場所なども検索できます その他、なんでも検索してね

検索する言葉は、その一部でも大丈夫です。その言葉を含むページを表示します。


目次(全記事表示)

全タイトルを表示


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


最近のトラックバック




お知らせ


港南区音楽祭のコールのばの演奏をお聴きいただけます
2015年の演奏を追加しました(2015/05/31)



ハス “大賀はす”
100801ハス(大賀はす)

ハス(蓮) “大賀はす”
(ハス科)
撮影:2010/8/1
場所:大船植物園

8月に撮影した花たちに入りました。
バラはしばらくお休みです。

8月の最初はハスから。それも古代はすの「大賀はす」から御紹介します。

大賀はすについては、ちょっとネットで探せば、沢山の情報が得られます。
そのため、ここでは詳しくは触れないことにします。
ただ、たった三粒採取され、そのうちやっと開花した一粒の古代はすが
今はちょっと出かけるだけで目にすることが出来るようになりました。

今のハスとどう違うのかと言われると、同じようなハスなのですが、
2000年も地中深く眠っていた生命が再び目を覚まし、
それが、株分けされて、世界中に広がってゆく命のつながりに
自然の不思議を感じるだけでも、意義があるのではないでしょうか。

命は一度途切れると、そこで終ってしまいます。
今、自分の命があることは、長い、なが~~い、命の繋がり、
両親から受け継いだDNAに書かれた命の情報の伝達の結果なのです。
そして、その両親にも両親がおり、
さらに、その先にも両親がいて・・・

そういう意味でも、
大賀はすのもつ命の不思議を感じていただければと思います。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yamayuri39.blog118.fc2.com/tb.php/1182-35fc095f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)