やまゆり
  • Author:やまゆり
  • 野庭の四季へようこそ
  • RSS
野庭(のば)の四季
内容をリニューアルし、手持ちの花の写真と季節の叙情歌のコラボをお送りします。併せて音楽関係の情報も。
FC2カウンター


ランキング参加中

クリックしてくださいね


カテゴリー

ご覧になりたい項目を
クリックしてください


ブログ内検索

お花の名前はここで検索して下さい
咲いていた場所なども検索できます その他、なんでも検索してね

検索する言葉は、その一部でも大丈夫です。その言葉を含むページを表示します。


目次(全記事表示)

全タイトルを表示


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


最近のトラックバック




お知らせ
8月27日(日)午後4時
川久保純子ロマンティックピアノVol.2
詳細はクリックして下さい
杉田劇場
コールのばを引き継ぐ形で誕生した
女声コーラスグループ
「プチタプチ」のチラシが新しくなりました。

参加しやすい平日の午前中
ご指導はもちろん、広濱、川久保の両先生。
お気軽にお電話でお問い合わせください。

左のサムネイルをクリックすると
大きなチラシをご覧になれます。

港南区音楽祭のコールのばの演奏をお聴きいただけます
2015年の演奏を追加しました(2015/05/31)

バラ  “はまみらい”
100738バラ(ハマミライ)

バラ(薔薇) “はまみらい”
(バラ科)
撮影:2010/7/1
場所:大船植物園

横浜開港150周年記念のバラです。
神奈川県のバラのコーナーで咲いていました。
という事で、神奈川県産のバラだと思われがちなのですが、
実はそうではないのです。
別に騙そうとしている訳ではないのでしょうが、
次のような経緯で、記念のバラが選定されました。

先ず、(財)横浜市緑の協会のホームページの記載を引用します。
「当協会と横浜市は横浜開港150周年を記念して、
平成19年6月に「横浜開港150周年記念のバラ選定委員会」において
記念のバラとして新しい品種のバラを選定いたしました。

名称を決定するため、平成19年8月から9月まで名称を公募し
3,611通、2,682点の応募がありました。
この中から、「バラ選定委員会」において審議を重ね、
親しみやすく、横浜の未来のさらなる発展への願いが込められた「はまみらい」に決定し、
平成21年1月7日に発表されました。

次に、平成21年1月7日の市長年頭記者会見の一節を、
横浜市のホームページから引用します。

記者:
 開発の経緯ですが、これは横浜市で開発したのか、
それとも民間でつくられたのですか。

市長:
 バラの研究開発を行っている国内の育種企業から提示された新しい品種の中から、
「横浜開港150周年記念のバラ選定委員会」で選定しました。
毎年いろいろなところで、バラの品種の改良、新種が生み出されていて、
その中から選んだのが、今名前の付いたこの「はまみらい」だったということです。
当然ですが、「はまみらい」という名前もない品種が、できたところのバラです。
バラの品種改良などをしている、
千葉県八千代市の京成バラ園芸株式会社の(提示された)バラの中から選びました。

記者:
 それでは、開港150周年のために新しい品種を創ってくださいと市から委託したのではなく、
できた品種に名称をということですか。

市長:
 そうです。
聞くところによると、京成バラ園芸株式会社から、新しい3種のバラ(の提示)があって、
その中からこれを選んだと聞いています。

という事で、「はまみらい」は
大輪四季咲き系(ハイブリットティー)、
2006年、京成バラ園芸の作出です。

記念のバラとして新種のバラの中から選んで、
「はまみらい」という名を付けたということなのです。
記念のバラとして素敵な花を選んでくれたのですから、
大船植物園ももう少しきちんとした説明板でも付けてくれればありがたかったのですが、
苗木についていたラベル様のものがぶら下がっているだけでした。

「はまみらい」は登録商標になっていますので、苗を買うことが出来るかもしれません。




テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yamayuri39.blog118.fc2.com/tb.php/1164-422d248a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)