やまゆり
  • Author:やまゆり
  • 野庭の四季へようこそ
  • RSS
野庭(のば)の四季
内容をリニューアルし、手持ちの花の写真と季節の叙情歌のコラボをお送りします。併せて音楽関係の情報も。
FC2カウンター


ランキング参加中

クリックしてくださいね


カテゴリー

ご覧になりたい項目を
クリックしてください


ブログ内検索

お花の名前はここで検索して下さい
咲いていた場所なども検索できます その他、なんでも検索してね

検索する言葉は、その一部でも大丈夫です。その言葉を含むページを表示します。


目次(全記事表示)

全タイトルを表示


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


最近のトラックバック




お知らせ
8月27日(日)午後4時
川久保純子ロマンティックピアノVol.2
詳細はクリックして下さい
杉田劇場
コールのばを引き継ぐ形で誕生した
女声コーラスグループ
「プチタプチ」のチラシが新しくなりました。

参加しやすい平日の午前中
ご指導はもちろん、広濱、川久保の両先生。
お気軽にお電話でお問い合わせください。

左のサムネイルをクリックすると
大きなチラシをご覧になれます。

港南区音楽祭のコールのばの演奏をお聴きいただけます
2015年の演奏を追加しました(2015/05/31)

リビングストン・デージー
100561リビングストン・デージー

リビングストン・デージー
(ハマミズナ科)
撮影:2010/5/27
場所:大船植物園

マツバギクと似ていますが、
葉がへら状であることと
花が蛇の目であることで見分けることができます。

南アフリカのケープ州が原産です。
この写真では主にピンクの花だけですが、
花の色は赤、黄、白など多様で、
満開の時期は素晴らしい花壇になります。

太陽が当たっている時だけ花が開き
夜はもちろん、曇の時も花を閉じてしまいます。

科名はツルナ科としている場合もありますが、
ツルナ科を狭義に捉えた場合は
ハマミズナ科としたほうが相応しいようです。
しかし、余りこだわることではないですね。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント
おはようございます
デージーというと「雛菊」っていうイメージなんです。
そのデージーはキク科ですから このお花とはなんのご縁もないのでしょうか。
いろいろな色が咲くときっと可愛い花壇になるのでしょうね。

世の中はお盆のUターンで渋滞のニュースでにぎわっていますが、
私はようやくこれから休みです。
高校野球でも見ながらのんびりと日頃に疲れを癒します。
(癒せるかなあ・・・・・)
【2010/08/14 08:56】 URL | 友里 #ZjarY44o [ 編集]

薔薇以外のお花も・・・
先日のサルビアから今日まで薔薇以外のお花が続いてますね
ブルーのサルビアもびっくりですが
今日のデイジーもマツバボタンとの違いを教えていただいて目から鱗でした

わたしは今年の目標の一つに野草をリリックに撮影するっていうのがあるのですが
転職と骨折で2ヶ月近くカメラ握ってません
腕が落ちてそうで心配です(笑)
【2010/08/14 14:34】 URL | 美崎 #NqNw5XB. [ 編集]

Re: おはようございます
友里さんご訪問有難うございます。
おっしゃるとおり、デージーだけだと「雛菊」の別名ですね。
そのほかにも、○○デージーがありますが、大体はキク科の花です。
一見すると菊にも見えることから、デージーという名が付いたのでしょう。

高校野球を見ながら癒されましたか。
この時間は結果が分かっているので、なんとも申し上げられませんが。
それとは別にゆっくりとお休み下さい。
【2010/08/14 19:48】 URL | やまゆり #- [ 編集]

Re: 薔薇以外のお花も・・・
美崎さん、こんばんは。
しばらくバラはお休みさせていただきます。
7月に撮影したバラをそのうちにアップしますが、
これはバラの美しさではなく、
ちょっとバラに凝ってしまった私の記録のようなものです。

野庭の四季は、身の回りの野草(自生も植栽も)を写してアップしていたのですが、
俗に「雑草」と言われたいる花に、どちらかというと魅かれました。

骨折の方がよくなりましたら、ぜひ野の花の美しさを「リリック」に御紹介下さい。
お待ちしています。

しかし、野の花の美しさを表現することは、一筋縄ではゆかないですよ。
美崎さんが、道端に腹ばいになり、米粒のような花を接写しているお姿・・・
こちらの方が絵になるのではないですか。(ご無礼をお許し下さい)
【2010/08/14 20:03】 URL | やまゆり #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yamayuri39.blog118.fc2.com/tb.php/1127-6fc11e95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)