やまゆり
  • Author:やまゆり
  • 野庭の四季へようこそ
  • RSS
野庭(のば)の四季
内容をリニューアルし、手持ちの花の写真と季節の叙情歌のコラボをお送りします。併せて音楽関係の情報も。
FC2カウンター


ランキング参加中

クリックしてくださいね


カテゴリー

ご覧になりたい項目を
クリックしてください


ブログ内検索

お花の名前はここで検索して下さい
咲いていた場所なども検索できます その他、なんでも検索してね

検索する言葉は、その一部でも大丈夫です。その言葉を含むページを表示します。


目次(全記事表示)

全タイトルを表示


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


最近のトラックバック




お知らせ


港南区音楽祭のコールのばの演奏をお聴きいただけます
2015年の演奏を追加しました(2015/05/31)



野庭・春(スノーフレーク真っ盛り)


もうこのブログにも数回アップしたスノーフレークが、
今年も元気に咲いています。

名前に似合わず、とても強靭な花で
ごらんの通り、建物の縁の下に近いような所でも、
毎年綺麗に咲きます。

P3300072N.jpg

小さな、スズランのような白い花で、
先端のみどりのポイントが魅力的です。

花期は春なのに、スノーの名を持っています。
これはこの白い花びらが
雪のフレークの様だ、という所から来ているようです。
ちなみに花言葉は「穢れなき心」

道端ででも見かけたら、優しく愛でて下さい。

撮影:平成29年3月30日・午前10時

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・春(ど根性ユキヤナギ、ラッパスイセン、ヒュウガミズキ、ハクモクレン)
一進一退の気温ですが、確実に春めいています。
野庭団地にも花が多くなってきました。
今回は、その中からいくつかご紹介します。



まず最初はユキヤナギ(雪柳)です。
柳と言ってもバラ科です。
比較的、どこにでも見られる、春定番の花で、
最盛期には、噴水のように見えます。

ところがこの木は、あちらこちらに種をまき散らし、
その上、生命力が強いのか、
ほんのわずかな土の所でも伸びて、花を咲かします。

ここにご紹介したユキヤナギもそんなひとつ、
石畳と擁護壁の間のほんの少しの隙間から伸びています。

P3250058N.jpg

こんな具合で伸びた「ど根性ユキヤナギ」です。

ニホンスイセンも終わり、ラッパスイセンが咲き始めました。
これも、逃げ出したように咲いていたものを、ご紹介します。

P3250061N.jpg

野庭団地の緑道の両側は植栽がされています。
その中に、ヒュウガミズキ(日向水木)がかなりあります。
しかし、野放図にならないように、親切に剪定してくれるので、
花付きは、あまり良くありません。
その中でも、かなり大きくて、花も沢山ついていた一枚です。

P3250064N.jpg

この季節の定番、ハクモクレン(白木蓮)です。
一輪綺麗に咲いていました。

P3250066N.jpg

しかし木はまだ若く、その他はちらほらと蕾を付けているだけでした。
大きくなって、素敵な春を告げてくれるようになるといいですね。

P3250067N.jpg

撮影:平成29年3月25日・午後1時~1時15分



テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・春(開花宣言)


東京で、正式に開花宣言が出たソメイヨシノ、
野庭でも開花宣言?です。

標準桜がどれなのかは決まっていませんが、
今日夕方、やっとほころんだ花を見つけました。

他の木は、蕾みは膨らんではいるものの、
まだ花は開いていませんでした。
(もっとも、野庭全部を調べた訳ではありません)
それでもあと数日で、次々とほころんでくるでしょう。

撮影:平成29年3月23日・午後4時10分

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・春(日の出)


今朝の日の出を偶然写すチャンスに恵まれました。
時間も早くなり、位置もずいぶん北に回っていました。
以前に日の出を写した時と違って、
部屋着でそのまま出ても、寒くなくなりました。

これからは、前の棟の裏になってしまい、
写すためには、外へ出て場所を探さなければならなくなります。

一刻一刻と季節は廻っています。

撮影:平成29年3月23日・午前5時55分

テーマ:空と雲 - ジャンル:趣味・実用

野庭・早春(ミモザ、コブシ、アンズ花開く)
以前(2月16日)に
開花をご紹介したのとは別のミモザが
満開になりました。

こちらの方が、日当たりの関係からか、
花の咲き方が遅く、やっと満開になりました。
まだ若い木なので、樹形がいまいちですが、
たわわに花を付けた房は、見事なものです。



コブシの花も咲き始めました。
まだ蕾が沢山あるので、満開とは言えませんが
早春に咲く代表的な花です。

P3170042N.jpg

P3170044N.jpg

野庭団地にはアンズの木があります。
ソメイヨシノの咲く少し前に、ピンクの花を咲かせます。

剪定をされてしまったので、
一時の勢いはありませんが、
それでも必死に花を咲かせていました。

P3170046N.jpg


P3170048N.jpg

撮影:平成29年3月17日・午前10時30分~11時

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・早春(ハナニラ満開)


今日の春めいた明るい日差しの中
ハナニラが、満開で明るく輝いていました。

春の花ですが、比較的花期が長く、
また繁殖力の強い花なので、
あちらこちらで見ることが出来ます。

P3160037N.jpg

六枚の星の様な花弁の中心に、
まるでポイントのような黄色いしべが魅力的です。

白い花が多いのですが、紫の花もあります。

撮影:平成29年3月16日・午後1時15分

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・早春(ヒメツルニチニチソウも開花)


全く手入れをされていない
ヒメツルニチニチソウ(姫蔓日々草)が
今年も開花しました。

前からポチポチと開いてはいたのですが、
暖かくなってきたおかげで
かなり沢山咲きました.

花期の長い花で、これから秋まで花を咲かせます。
殆ど野草化してしまっていますが、
健気に毎年咲き続けています。

撮影:平成29年3月13日・午前10時10分

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・早春(八重のウメ満開)

早咲きの一重の紅梅が散った後、
隣で、八重咲きの、わずかにピンク色した梅が咲きました。

香りがとてもよく、午前中は木に近づくだけで
馥郁とした芳香が漂っていました。
午後になるとちょっと薄れましたが、
花に近寄ると、ほのかな香りを感じることが出来ました。



P3120029N.jpg

P3120026N.jpg

撮影:平成29年3月12日・午後2時

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・早春(オオキバナカタバミ・オオイヌノフグリ)


暖かい日も多くなり、足下にも色彩が増えてきました。

オオキバナカタバミ(大黄花片喰)も開きました。
カタバミの中でも、名の通り大きな花で、
かつ華やかな黄色で、良く目立ちます。
園芸種として花壇などに植えられていましたが、
最近は逃げ出したものも多く
意外な所でも目にすることが出来ます。

カタバミの仲間のため、日差しが無いと花を開きません。

P3090014N.jpg

お馴染みのオオイヌノフグリ(大犬のふぐり)です。
今年の野庭では、予想外に少なく、やっと見つけました。
これからどんどんと咲いてくると思いますが
やはり春を象徴する花の一つです。

名前の由来は有名なので、省略します。

撮影:平成29年3月9日・午前10時40分~午前11時10分

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・初春(オカメザクラ、ボケ満開)


P3040010N.jpg

先日開花をお知らせした
野庭団地のオカメザクラが満開になりました。

比較的濃いピンクの花なので、
離れていても、ボヤーっとしたピンク色の塊で分かります。

P3040011N.jpg

この桜の咲くのを待っていたかのように、
沢山の小鳥が来ていました。
ひと所でじっと蜜を吸ってくれず
花から花へと飛び回っているので
写真に収めるのが難しかったのですが、
後姿だけ、やっと一枚、写すことが出来ました。
比較的大きな小鳥で、くちばしは黄色くないので
多分ヒヨドリだと思いますが、確信はありません。

P3040013N.jpg

サクラの根元では、ボケも満開でした。
鮮やかな赤い花が印象的です。

撮影:平成29年3月4日・午後1時10分

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用