やまゆり
  • Author:やまゆり
  • 野庭の四季へようこそ
  • RSS
野庭(のば)の四季
横浜市港南区にある野庭(のば)団地の季節の移ろいを、団地の花々、大船植物園の花々、空と雲でご紹介。その他音楽関係もご紹介
FC2カウンター


ランキング参加中

クリックしてくださいね


カテゴリー

ご覧になりたい項目を
クリックしてください


ブログ内検索

お花の名前はここで検索して下さい
咲いていた場所なども検索できます その他、なんでも検索してね

検索する言葉は、その一部でも大丈夫です。その言葉を含むページを表示します。


目次(全記事表示)

全タイトルを表示


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


最近のトラックバック




お知らせ
コールのばを引き継ぐ形で誕生した
女声コーラスグループ
「プチタプチ」のチラシが新しくなりました。

参加しやすい平日の午前中
ご指導はもちろん、広濱、川久保の両先生。
お気軽にお電話でお問い合わせください。

左のサムネイルをクリックすると
大きなチラシをご覧になれます。

港南区音楽祭のコールのばの演奏をお聴きいただけます
2015年の演奏を追加しました(2015/05/31)

野庭・冬(見事な夕焼け)


野庭団地からの夕焼けは、何回かご紹介しました。
今日の夕暮れも、見事な夕焼けになりました。

同じ所の夕焼けですが、
季節によって、
また雲の様子によって、
様々な装いを見せてくれます。

ただ、夕焼けの美しさは時間との勝負、
富士山の見える所まで行けないのが残念です。

撮影:平成29年1月28日・午後5時15分

テーマ:空と雲 - ジャンル:趣味・実用

野庭・冬(間違ってない?)


相変わらず、すりガラス越しの柔らかな日差しの中で、
お昼寝中のボスと子分ですが‥‥‥

何か間違ってないですか?
猫の常識では、間違ってないんだって‥‥‥

人間の常識では、
大きな箱は、体の大きなボスが入り、
小さな箱へは、ほっそりした子分が入る
のですけど。

そもそも、小さな箱は定員半匹
子分でも無理なのですが。

”どう入ろうと、ネコの勝手でしょう!”

撮影:平成29年1月26日・午後1時45分

テーマ: - ジャンル:ペット

野庭・冬(遅い初詣)
1月も下旬、団地内の神明社で済ませた初詣ですが、
やはり、由緒ある神社へウォーキングを兼ねて出かけました。



神明社も古くからある土地の神社ですが、
やはり全国区がご利益はあるでしょう。
日本三躰の永谷天満宮です。
徒歩で20分ほどの所にある由緒ある天満宮です。

天満宮と言えば当然ウメ、白梅がほぼ満開でした。

P1240013N.jpg

石段を上り社殿へ。しかし、なぜ神社は石段を登らないと行けないのでしょうか。
東京の愛宕神社も、出世の石段と言われる、急な石段があります。

P1240015N.jpg

お願いごとを胸に、二礼二拍一礼のお祈りをして、裏山へ。
快晴のために、ここからの見晴しは素晴らしく、
野庭団地はもちろん、富士山も裾までくっきり見えました。

P1240019N.jpg

P1240020N.jpg

撮影:平成29年1月24日・午前9時45分頃

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:趣味・実用

野庭・冬(ツバキが咲き始めました)


大寒に入り、寒い日が続いていますが、
季節は春に向かって、一歩一歩歩んでいるようです。

あんなに沢山咲いていたサザンカに代わって、
ツバキがポチポチと咲き始めました。
早咲きの紅梅ももう満開に近く、
そろそろ一月も終わろうとしています。

撮影:平成29年1月23日・午後1時

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・冬(お日様求めて)


昨日は終日雨模様の曇り空、
お日様大好きのボスは、
押し入れの中に入って、終日冬眠。

しかし、今朝は風は強いけど快晴。
やや西向きの我が家は、
昼近くにならないと、日差しが入ってこない。

そこで、ボスはまず最初に日差しの入ってきた
サンルームの一番隅に行き、
ともかく下半身だけでもと
通路の障子の孔にアゴを載せて、
お日様の恩恵を受けています。

午後はいつもの小さな箱の中で
体を丸めています。

撮影:平成29年1月21日・午前11時5分

テーマ: - ジャンル:ペット

野庭・冬(雪をかぶった丹沢山塊)

 
先日の降雨の時、雪が降った丹沢山塊
晴天、冷気のお蔭で、すっきりと見えています。

大分融けてきてしまったようですが、
思い立って写してみました。

雪が降ると、丹沢の切り立った山肌が
より一層際立ち、厳しさが分かります。

都会に近いため安易に考えがちですが、
ルートによっては、高度な登山技術と
慎重な登攀が要求される山々です。

撮影:平成29年1月16日・午前11時

テーマ:空と雲 - ジャンル:趣味・実用

野庭・冬(マンリョウ・実)


年の初めは、やはりお目出度い植物が良いですね。
ということで、マンリョウ(万両)の実です。

つやつやと光った赤い実は
葉の陰でも、明るく華やかです。

露地でマンリョウが見られなくなり
やっと探した貴重なマンリョウです。

ちなみに、我が家のベランダのマンリョウは
去年の内に、いつの間にか、
全て鳥達のお腹に収まってしまいました。
今年も、お金には縁がないようです。

撮影:平成29年1月15日・午前9時8分

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・冬(正月過ぎても)


寝正月で過ごした二匹、
松が取れても、相変わらずの昼寝。

すりガラス越しの太陽は柔らかくて
とても気持ちよさそうですが、
大きなボスは、相変わらず定員半匹の箱の中です。
苦しくないのでしょうか。

子分は長々と背中を温めて、こちらは気持ちよさそう。
折角用意してあげた毛布は、相変わらず無視されていますが。

撮影:平成29年1月10日・午後1時30分

テーマ: - ジャンル:ペット

野庭・冬(寝正月)
明けましておめでとうございます。
今年も「野庭の四季」をよろしくお願いします。



今年の正月は穏やかな天候に恵まれて、
ネコ達も、すっかり幸せ気分です。

相も変わらずの、日向での昼寝ですが、
正月中、ずっと寝正月でした。

ボスは定員半匹の箱の中、
子分はその横で無防備にのびのびと。
せっかく毛布を敷いてやったのに、
ボスにくっついていたいようです。

撮影:平成29年1月6日・午後1時

テーマ: - ジャンル:ペット