やまゆり
  • Author:やまゆり
  • 野庭の四季へようこそ
  • RSS
野庭(のば)の四季
横浜市港南区にある野庭(のば)団地の季節の移ろいを、団地の花々、大船植物園の花々、空と雲でご紹介。その他音楽関係もご紹介
FC2カウンター


ランキング参加中

クリックしてくださいね


カテゴリー

ご覧になりたい項目を
クリックしてください


ブログ内検索

お花の名前はここで検索して下さい
咲いていた場所なども検索できます その他、なんでも検索してね

検索する言葉は、その一部でも大丈夫です。その言葉を含むページを表示します。


目次(全記事表示)

全タイトルを表示


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


最近のトラックバック




お知らせ
コールのばを引き継ぐ形で誕生した
女声コーラスグループ
「プチタプチ」のチラシが新しくなりました。

参加しやすい平日の午前中
ご指導はもちろん、広濱、川久保の両先生。
お気軽にお電話でお問い合わせください。

左のサムネイルをクリックすると
大きなチラシをご覧になれます。

港南区音楽祭のコールのばの演奏をお聴きいただけます
2015年の演奏を追加しました(2015/05/31)

野庭・夏(花壇)


P8280061N.jpg

P8280056N.jpg

野庭団地内を一回りしてくると、
色々な所で花壇に巡り合えます。

丹精された花壇には
季節の花々が、咲き誇っています。

花一つ一つをご紹介するのも
また、美しく、楽しいものですが、
花壇に咲き乱れる花々は
花壇全体の調和の中で
それぞれ美しさを誇っています。

秋の七草のひとつ、オミナエシも咲き乱れていました。

撮影:平成28年8月28日・午前10時15分~35分


テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・夏(相変わらず不安定な天気)
昼前の西の空です。
黒い乱層雲が、不気味に覆い始めていました。



東の方はまだ青空も見えますが、
積乱雲(入道雲)が成長し始めています。

P8240054N.jpg

朝の天気予報だと、横浜は午後は雨とか。
幸い今(午後3時)は、この写真の時より青空は広がっています。
しかし、この後どうなるのでしょうか。
台風10号も回れ左の感じです。

撮影:平成28年8月24日・午前11時6分

テーマ:空と雲 - ジャンル:趣味・実用

野庭・夏(台風)
台風第9号が通過中です。
正午ごろには落ち着いていた雨が、また降り始めました。
ガラス窓を通して写した景色、
窓を流れる雨のl雫で歪んでいます。
ほぼ中央の、木の手前の霞んでいるのは
横殴りに降る激しい降雨です。



もう一枚、別の方角の状態をアップします。
まるで、幽霊になったかのように
窓ガラスの水流で、こちらも歪んでしまっています。

P8220046N.jpg

撮影:平成28年8月22日・午後1時30分

テーマ:空と雲 - ジャンル:趣味・実用

野庭・夏(サルスベリ・白)

野庭団地には、赤いサルスベリは多く見られ、
それはそれで鮮やかで綺麗ですが、
やはり白いサルスベリは、
暑い夏には、爽やかさを与えてくれます。



P8150039N.jpg

数は少ないので、なかなか出会えないのですが、
もう一か所で見つけました。
樹勢が衰えているのか、花付はさびしかったので
まとまって咲いている所をピックアップしました。

P8150043N.jpg

撮影:平成28年8月15日・午前8時45分~9時00分




テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・夏(キョウチクトウ・白)


キョウチクトウと言うと、八重の赤い花を思い出します。
夏の暑い時期、どうだ暑いだろうとばかりに、咲き乱れます。
もう、何回もご紹介しているので、リンクもしません。

所で、同じキョウチクトウでも
一重のシロバナは、涼しさをもたらせてくれます。
既に何回かご紹介しましたが、
今年も咲いていたので、ウォーキングの途中で写してきました。

野庭団地には赤いキョウチクトウは、いやというほどありますが、
白花は、ほとんどありません。
それだけに、この花が咲いているのを見ると、清々しい気持ちになれます。

撮影:平成28年8月13日・午前7時40分

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・夏(新テッポウユリの群生)
前回ご紹介したタカサゴユリを片方の親として
自然交配で生まれた「新テッポウユリ」が
群生して、真っ白な花を咲かせています。

完全に野草化してしまった感がありますが、
テッポウユリの白さを引き継ぎ、
暑さの中で、真っ白な涼しさを醸し出しています。

でも、至る所に伸びているので、さてどうしたものか。
その群のいくつかをご紹介します。



P8110024N.jpg

P8110025N.jpg

P8110028N.jpg

誰かが植えたものではありません。
ただ、先月の除草の時に抜かないで、残しては置きました。

撮影:平成28年8月11日・午前10時50分前後

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・夏(タカサゴユリ、ピンクのインドハマユウ)


この花は以前にも紹介しましたが、
今年は、かなり目に付きます。
最初に探した時は、
なかなか見つけられなくて、苦労しました。

タカサゴユリです。
同じようなユリに、
テッポウユリ新テッポウユリがあります。

タカサゴユリは新テッポウユリの片側の親、
もう一方の親がテッポウユリです。
タカサゴユリと新テッポウユリの見分け方は、
首の所に紫色の筋があるかどうかです。
リンクしてありますので、見比べてみてください。

似たような花ですが、全く違う種類の花、
インドハマユウのピンク種をご紹介します。

P8070022N.jpg

インドハマユウと言う名も、色々ともめる所で、
本当は、アフリカハマユウと言うのが正しいようですが、
もう、インドハマユウで流通してしまっているので
インドハマユウにしておきます。

元々インドハマユウはクリナムと言う元の名があるのですが、
これは、花は白色です。
園芸種で、ピンク色だとか、色々作られました。
ピンクのインドハマユウと、面倒なので言っていますが、
この花は、どうやら、クリムナ パウェリ ピンク と言うのが
正式名称の花のようです。

撮影:平成28年8月7日・午前6時25~35分

テーマ:空と雲 - ジャンル:趣味・実用

野庭・夏(夕焼けと三日月)


暑い一日が暮れる寸前に、
上空の雲が赤く染まっていました。

そして、この写真ではわずかに白く見える三日月。
一瞬のショットでした。

この後、みるみる暮れて行きました。

撮影:平成28年8月5日:午後7時


テーマ:空と雲 - ジャンル:趣味・実用

野庭・夏(バラ、ダリヤそしてコスモス)
不安定な天気の下でも、
一回りウォーキングしてくると、
花たちに出会えます。

まだ、バラが咲いていました。
淡いピンクの八重、愛らしい花です。

P8030011N.jpg

そして、ボンボン咲きのダリヤ

P8030014N.jpg

驚いたことに、もうコスモスも花を開いていました。
でも、暑さのせいか、ちょっと元気がありません。
白花で暑さしのぎをしているのでしょうが‥‥‥

P8030015N.jpg

撮影:平成28年8月3日・午前9時10分

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・夏(不安定な天気)


梅雨は明けたのに、未明はかなりの降雨、
そして、日中も不安定な天気とのこと。
雨の止んでるうちにと、ウォーキングに出て、
積乱雲が迫っているのを確認してしまいました。

上の写真は西側です。
下の写真は東側です。
どちらから攻めてくるのでしょう?

P8030010N.jpg

撮影:平成28年8月3日・午前8時45分

テーマ:空と雲 - ジャンル:趣味・実用