やまゆり
  • Author:やまゆり
  • 野庭の四季へようこそ
  • RSS
野庭(のば)の四季
内容をリニューアルし、手持ちの花の写真と季節の叙情歌のコラボをお送りします。併せて音楽関係の情報も。
FC2カウンター


ランキング参加中

クリックしてくださいね


カテゴリー

ご覧になりたい項目を
クリックしてください


ブログ内検索

お花の名前はここで検索して下さい
咲いていた場所なども検索できます その他、なんでも検索してね

検索する言葉は、その一部でも大丈夫です。その言葉を含むページを表示します。


目次(全記事表示)

全タイトルを表示


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


最近のトラックバック




お知らせ
8月27日(日)午後4時
川久保純子ロマンティックピアノVol.2
詳細はクリックして下さい
杉田劇場
コールのばを引き継ぐ形で誕生した
女声コーラスグループ
「プチタプチ」のチラシが新しくなりました。

参加しやすい平日の午前中
ご指導はもちろん、広濱、川久保の両先生。
お気軽にお電話でお問い合わせください。

左のサムネイルをクリックすると
大きなチラシをご覧になれます。

港南区音楽祭のコールのばの演奏をお聴きいただけます
2015年の演奏を追加しました(2015/05/31)

野庭・夏(ヤマユリ、セミ)


野庭団地とその周辺は、
以前はヤマユリが自生していました。
それが、いつの間にか姿を消してしまい
寂しい思いをしていましたが、
今年は、移植してくれた方がいたのか、
露地で咲くヤマユリを見ることが出来ました。

数日前に、鉢植えのヤマユリをご紹介しましたが、
やはり、露地で、点々と咲いているのはいいものです。
花が咲く前に、茎に添え木をし、赤いリボンを付けて目印とし、
大切に育ててくれた方がいたのでしょう。

P7310003N.jpg

先日は、抜け殻だけをご紹介しましたが、
セミも、まさに蝉時雨の言葉に恥じず
頑張り始めました。
低い、目に付く所で鳴いているので、
写すのが楽になりました。
こんな具合で鳴いていると、
夏休みの子供たちに見つかってしまいそう‥‥‥

撮影:平成28年7月31日・午前11時

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

特別編・ボス、完全にネコナベ形


真丸なネコナベ形のベッドですが、
ちゃんと丸くなって寝ることは、めったにありません。

縁を枕にしているか、片手が出ているか‥‥‥
なかなか思うようにはなってくれません。

しかし、今朝は珍しく完全に丸くなっていました。
しかし、ボスにはちょっと小さいのかもしれませんね。
隙間が全くありません。

撮影:平成28年7月31日・午前10時50分

テーマ: - ジャンル:ペット

野庭・梅雨明け(入道雲)


昨日関東地方も、やっと梅雨が明けたようです。
今朝、早速夏の雲、入道雲が
もくもくと成長し始めました。

空の青さも濃く、日差しも心なしか強く感じます。
セミの鳴き声も、一段と元気になりました。

いよいよ夏本番ですね。
明日は「土用の丑の日」、
夏バテにならないように、ウナギでもウシでも‥‥‥
そういえば、明日は土曜日ですね。
奇遇な今年の「土曜の丑の日」です。

撮影:平成28年7月29日・午前7時30分

テーマ:空と雲 - ジャンル:趣味・実用

特別編・ボスと仲良く昼寝


ボスの身体はフワフワでとってもいい気持ち。
枕にするのにはちょうどいい‥‥‥

マアいつも、こんなに優しければ、嬉しいんだけど

撮影:平成28年7月27日・午後3時

テーマ: - ジャンル:ペット

野庭・梅雨(珍しいアジサイ、北限のハマユウ他色々)


ほとんど終わってしまったアジサイですが、
珍しい花がまだしっかりと咲いていました。
装飾花の詳細は下の写真をご覧ください。

P7260074NN.jpg

普通のボンボン咲きの装飾花より小さく、縁が丸まっています。
ウズアジサイ(渦紫陽花)と言う種類で、別名、お多福紫陽花とも呼ばれています。

次はオオマツヨイグサです。普通のマツヨイグサより
背も高く(1メートルくらいはある)花も大きいのが特徴です。

P7260076N.jpg

実は時間が遅かったためか、ほとんどの花がしぼんでいて、
この道端のガードレールの陰の花だけが開いていました。
オオマツヨイグサにしては情けないのですが、ご容赦ください。

P7260080N.jpg

P7260080NN.jpg

ツユクサも群生して、道端で開いていました。
以前は少なかったのですが、最近はよく見ます。
しかし、こんなに群生しているのは、あまりお目にかかりません。

最後にハマユウ。以前ご紹介はしましたが、
露地咲のハマユウの北限が円海山とのことですが、
それよりちょっと北の野庭団地も北限でしょう。
貴重な北限のハマユウです。

P7260083N.jpg

花一輪を見ると、こんな具合になっています。
左の方のとがったものが蕾です。

P7260082NN.jpg

撮影:平成28年7月26日・午前7時20分~7時50分

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

特別編・ボスの貫禄


相変わらず昼寝中のボスです。
円形ベッドを洗濯してもらったので、
今日はありません。
仕方ないので、いす用の座布団の上。

それにしても、この腰回り、
ぎりぎりで座布団の上でに収まってますが、
さすがボスだけのことはありますね。
すごい貫禄です。

撮影:平成28年7月25日・午後3時30分


テーマ: - ジャンル:ペット

野庭・梅雨(セミの抜け殻)


大暑も過ぎたのに、まだ梅雨が明けない野庭団地。
それでも、やっとセミが鳴き始めました。

それと同時に、当然のことだけれど、
緑道の脇には、セミの抜け殻がいくつも。
これはカメラを向けても逃げないから写しやすい(笑)

それにしても、セミは7年も土の中で成長し、
地上に出てから、子孫を残すために1週間の命。
でも、地中の方が外敵がいないので、
ある意味、確実に子孫は残せるわけですね。

撮影:平成28年7月23日・午前10時

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

特別編・ボスと子分の連結昼寝


ネコと言う名の由来が、「寝る仔」だという説もありますが
良く昼寝をします。特に年を取った最近は顕著です。

夜行性の動物なので、
昼間寝て夜狩りをするのは、ネコ科の特徴です。
しかし、ボスと子分は昼寝はネコ科ですが、
夜は人間で、夜もよく寝ています。

どうやら、一回くらい起きて、食事をしているようですが、
ほとんど寝ているようです。
これで、お腹が空くのだから不思議です。

写真を見て頂くとお分かりのように、
ボスと子分の大きさは、太さが違うだけで
ほとんど同じです。
それなのに、子分はボスには勝てません。
やっぱり、育ててもらったためでしょうか。l

撮影:平成28年7月17日・午後1時20分

テーマ: - ジャンル:ペット

野庭・梅雨(キキョウ:秋の七草)


先日、秋の七草として、ご紹介したハギ同様、
キキョウも秋の七草のひとつですが、
もう咲いています。
このブログでは何回もご紹介していますので、
いまさらなのですが。

もっとも、秋の七草と言っても、
実際には初夏から夏にかけて咲く花です。

万葉の時代とは、気候が変わってしまっているのかもしれません。

撮影:平成28年7月17日:午前8時

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・梅雨(コエビソウ、コオニユリ)
珍しい花を、ウォーキングの途中で見つけました。
二種類ご紹介します。



一見して、何となく名前が想像できます。
コエビソウですが、漢字で書くと「小海老草」

以前大船植物園で写したものをご紹介しました。
園芸種で、園芸店で入手できるとのことです。
この花も、誰かが自宅のものを、
野に降ろしたものでしょう。
花の詳しいことは、大船植物園で写した時の記事をご参照ください。

P7170052N.jpg

もう一枚はコオニユリです。漢字では「小鬼百合」
花だけ見ると、オニユリと見分けが出来ません。
コオニユリも以前ご紹介していますが、
オニユリの繁殖力に負けてしまうせいか、
なかなか見つけられません。
それでも、以前に比べると多くなりました。

オニユリとの見分け方は、
ムカゴ(葉の付け根にできる種)の有無で分かります。
コオニユリにはムカゴはありません。

撮影:平成28年7月17日:午前7時40分前後


テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・梅雨(豪雨)


以前にも同じような写真をアップしましたが、
今日、12時過ぎから凄い降りになりました。
激しい降りで、辺りの建物も霞んでしまうほど。

2時間程で、一応小雨になりましたが、
一時は、野庭団地に隣接する日野八丁目の一部に
がけ崩れに対する非難勧告が出るほどでした。

気象台のアメダスでは、午後1時には70ミリ/時の降り、
被害が出てもおかしくない豪雨でした。

撮影:平成28年7月15日・午後0時50分

テーマ:空と雲 - ジャンル:趣味・実用

特別編・我が家の子分


一昨日、我が家のボスを紹介したので、
今日は、その子分を紹介します。

可愛いですね、ボスのふてぶてしさと大違い、
あどけない子猫です‥‥‥と言いたいところですが、
ボスと半年?違いです。そろそろ同じ年。

かわいそうな、ネコちゃんなのです。
ボスより一回り体が小さく、
毛も細くて、薄いのです。
(人間にとっては、柔らかくて撫で心地は最高です)
テリトリーは、ほんのちょっと、
いつもボスのテリトリーの中です。

だから、ボスに「どけ!」とネコバンチを食らわされると
あっさりと場を譲ってしまいます。
が、最近は結構取っ組み合いをしているようですが、
もう、最初から負け戦、耳を伏せてしまっています。

でもこれには訳があります。(特典画像を見てください)

撮影:平成28年7月11日・午後10時。


<特典画像>
平成16年に二匹で我が家にやってきた頃です。
ボスは、知らない人間の家で、人間から可愛い子猫を守ろうと
必死になってまだ生まれて1ヶ月くらいの子分を育てています。

PB290055N.jpg

育ててもらった恩には、どうやっても勝てません。

撮影:平成16年11月29日


テーマ: - ジャンル:ペット

特別編・我が家のボス


野庭の四季とも、コーラスや音楽とも、全く関係ありません。
ひたすら寝るのが大好きな、我が家のボスです。
現に、自分がこの家で一番偉いと思っていて、
家全部が、自分のテリトリーだと宣言しています。

人間なんか餌出し器、トイレ清掃係り位にしか思ってないようです。

撮影:平成28年7月10日・午後7時

テーマ: - ジャンル:ペット

野庭・梅雨(もうキョウチクトウ)


午前中は、昨日の名残で曇り、そして気温も低かったが、
そんな中でも、もうキョウチクトウが咲き始めました。
午後は、晴れて最高気温が28℃とか。
もうじき、梅雨も明けるのでしょうか。

キョウチクトウは、真夏になると、野庭団地の至る所で咲き乱れ、
暑い夏を、さらに暑苦しくする花ですが、
花一つ一つは、八重の綺麗な花です。

白い一重のキョウチクトウは、
真夏に咲いても、清涼感を与えてくれます。

撮影:平成28年7月6日・午前10時40分

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・梅雨(「黄色いカサブランカ?」と「ヤマユリ」)


昨日、出かけた時素晴らしい芳香を感じました。
なんと、黄色いい大ぶりなユリが、公園の縁に咲いていました。
昨日はカメラを持っていなかったので、今朝早速写しに行ってきました。

一見すると、有名なカサブランカと同じです。
しかし、ご覧の通り黄色の花でした。
カサブランカは、当然白、ではこれは‥‥‥?

結論から言うと、ユリの園芸種・オリエンタル ハイブリットの内の
「イエロー・ウイン」だろうと思います(多分)
まあ、細かいことはおいて、下のように公園を縁取っていました。

P7010023N.jpg

オリエンタル ハイブリットは日本原産のヤマユリなどを基につくられましたが、
この先で、偶然植木鉢で育てられている「ヤマユリ」を見つけました。

P7010025N.jpg

ヤマユリは神奈川県の花です。余談ですが、管理人のハンドル名でもあります。

撮影:平成28年7月1日・午前10時

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用