やまゆり
  • Author:やまゆり
  • 野庭の四季へようこそ
  • RSS
野庭(のば)の四季
横浜市港南区にある野庭(のば)団地の季節の移ろいを、団地の花々、大船植物園の花々、空と雲でご紹介。その他音楽関係もご紹介
FC2カウンター


ランキング参加中

クリックしてくださいね


カテゴリー

ご覧になりたい項目を
クリックしてください


ブログ内検索

お花の名前はここで検索して下さい
咲いていた場所なども検索できます その他、なんでも検索してね

検索する言葉は、その一部でも大丈夫です。その言葉を含むページを表示します。


目次(全記事表示)

全タイトルを表示


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


最近のトラックバック




お知らせ
8月27日(日)
川久保純子ロマンティックピアノVol.2
(詳細は後日お知らせします)
杉田劇場
コールのばを引き継ぐ形で誕生した
女声コーラスグループ
「プチタプチ」のチラシが新しくなりました。

参加しやすい平日の午前中
ご指導はもちろん、広濱、川久保の両先生。
お気軽にお電話でお問い合わせください。

左のサムネイルをクリックすると
大きなチラシをご覧になれます。

港南区音楽祭のコールのばの演奏をお聴きいただけます
2015年の演奏を追加しました(2015/05/31)

野庭・冬(雨雲)


♪春は名のみの~~♪の通り、冷たい風の吹く曇り空です。
立春も過ぎ・雨水も過ぎても、寒い日が続きます。

空はほぼ一面に雨雲(層雲)に覆われていますが、
幸い、ほんの少し切れ目もあり、雨は降らないようです。

「春に三日の晴れなし」とは言われますが、
不順な天気、気温の乱高下も
春の足音と思えば、これまた楽しみです。

幸い明日は晴れそうです。

撮影:平成28年2月24日・午前10時30分

テーマ:空と雲 - ジャンル:趣味・実用

野庭・雨水(ミモザ、ツバキが咲きました)
今日は24節季の「雨水」
穏やかな晴天で、春を思わせる天気です。
雨水と言っても三寒四温、まだまだ油断はできません。



とは言っても、やはり春近し。
日当たりの良い所にあるミモザはほぼ満開。
日差しを浴びて、黄色く咲き誇って、まぶしいくらいです。

P2190070N.jpg

ツバキもちらほら咲き始めました。
鶯の声も聞こえました。
春の足音を聞いた様なウォーキングでした。

撮影:平成28年2月19日:午前9時前後

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭の夕暮れ


野庭団地の夕暮れは何回かご覧いただきました。
相変わらずの夕暮れですが、
暮れゆく空に浮かぶ綿雲(積雲)の下に
今まさに沈もうとする夕日が当たって、
下半分が赤く染まっていました。

沈みかけた太陽の周りは、ほんのりと夕焼け。
夜の前の一瞬の輝きです。

撮影:平成28年2月16日・午後5時30分

テーマ:空と雲 - ジャンル:趣味・実用

1ヶ月を切る‥川久保純子・第10回記念リサイタル


ピアニスト・川久保純子先生が

第10回の記念リサイタルを

「秘められた伝説~トークで綴るスペシャル~」

と題して、開催されます。


詳しくは、上のサムネイルをクリックし、
大きなチラシをご覧ください。

来月のリサイタルまで1ヶ月を切りました。

純子先生チケット

純子先生の演奏は、リサイタルの回を重ねるごとに円熟味を増し、
そのお人柄を彷彿とさせるような、柔らかな心地よい響きで
聴くものを暖かく包んで下さいます。

聴いていると、純子先生とピアノが一体となって、
ピアノ自身がまるで音楽を紡ぎ出している様な感じを受けます。
チラシにもある通り「癒しのピアニスト」そのものです。

特に今回のプログラムでは
純子先生が初めてリサイタルで弾く
ベートーヴェンのピアノソナタ第6番
ニ十世紀の作曲家プーランクの即興曲2曲
があり、純子先生の新しい面を聴かせて頂けるのも
大きな楽しみの一つです。

第10回という記念すべきリサイタルで、
新しい境地を開こうとの挑戦かも知れません。
「癒しのピアニスト」と自らチラシに銘打った純子先生が
どの様に私達に届けて下さるのか
今からワクワクして、演奏会当日を楽しみにしています。

ぜひ多くの方がご来場下さることを願っています。

開催日 :2016年3月10日(木)
開  演:19:00(開場18:30)
場  所:みなとみらいホール 小ホール
チケット:4,000円(全席自由)(発売開始12月10日)

チケット発売
 横浜みなとみらいホール チケットセンター(045-682-2000)
ヤマハミュージックリテイリング横浜店楽譜売場(045-311-1202)

お問合せ:0466-36-9554(広浜)


純子先生の過去の演奏はこちらをクリックしてください

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

野庭・春の嵐


今朝の野庭は強風と豪雨に見舞われました。
午前11現在は、風は残っているけれど
雨は大分弱くなってきました。

上の写真、朝8時ころに写したのだけれど、
篠突くような激しい雨に、
景色も、信号もぼやけています。

気象庁のアメダスによると、20㎜位の降りだったようですが、
傘をさしても外へは出られないほどの激しい降りでした。

撮影:平成28年2月14日・午前8時10分

野庭・春は名のみの(ロウバイそしておまけ)


野庭団地でもロウバイが咲いています。
しかし、昔ほど花付はよくなく、
また、昔あった木が疲れ果てたのか
花を付けなくなったりと、
季節の移り変わりより、
年月の過ぎ去る速さを感じます。

今日の野庭は快晴、しかし風は冷たく、
外を歩くのには手袋が必要です。

P2070057N.jpg

それを尻目に、猫たちはすりガラス越しの日差しの中で
丸くなって、心地よさ気に昼寝です。
日が沈むまで、ぐっすり。

しかし、いつの間にか、入れ替わっているのが不思議です。
何か思うところがあるのでしょうね。

撮影:平成28年2月7日・正午前後



テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用