やまゆり
  • Author:やまゆり
  • 野庭の四季へようこそ
  • RSS
野庭(のば)の四季
内容をリニューアルし、手持ちの花の写真と季節の叙情歌のコラボをお送りします。併せて音楽関係の情報も。
FC2カウンター


ランキング参加中

クリックしてくださいね


カテゴリー

ご覧になりたい項目を
クリックしてください


ブログ内検索

お花の名前はここで検索して下さい
咲いていた場所なども検索できます その他、なんでも検索してね

検索する言葉は、その一部でも大丈夫です。その言葉を含むページを表示します。


目次(全記事表示)

全タイトルを表示


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


最近のトラックバック




お知らせ
8月27日(日)午後4時
川久保純子ロマンティックピアノVol.2
詳細はクリックして下さい
杉田劇場
コールのばを引き継ぐ形で誕生した
女声コーラスグループ
「プチタプチ」のチラシが新しくなりました。

参加しやすい平日の午前中
ご指導はもちろん、広濱、川久保の両先生。
お気軽にお電話でお問い合わせください。

左のサムネイルをクリックすると
大きなチラシをご覧になれます。

港南区音楽祭のコールのばの演奏をお聴きいただけます
2015年の演奏を追加しました(2015/05/31)

野庭・冬(光と雲のコラボレーション)


野庭団地からの夕焼けは何回かアップしました。

今日は太陽が沈んですぐ、
まだ空は青く、太陽の残光がまぶしい頃、
ほんの一瞬ですが、
こんなに美しい景色を
自然は野庭団地に贈ってくれました。

太陽の位置がちょっと変わっても、
雲の姿がちょっと崩れても
いや、この数分後でも、
この美しさは消え去ってしまっています。

撮影:平成28年1月27日。午後5時10分

テーマ:空と雲 - ジャンル:趣味・実用

野庭・冬(綿雲)


青い空にポッカリと浮かんだ雲の塊
俗に綿雲とも呼ばれる積雲です。

この雲一つだけを切り出したのですが、
今日は昨日の快晴と違って、
空には、この積雲が沢山あります。
ただ、いかにも「綿雲」らしい積雲はそうそう無く
繋がっていたり、崩れていたり‥‥‥

現れては消えて、全天が曇り空にはならないようです。、
この写真の様な雲が流れているだけなら長閑なのですが。
こちらの願う通りの形にはなかなかならず、
雲を写すのも、かなり大変なことです。

撮影:平成28年1月26日・午後1時40分



テーマ:空と雲 - ジャンル:趣味・実用

野庭・晴天(裸木・氷)


今日の野庭は一点の雲も無い快晴。
落葉樹は相変わらず裸のままですが、
陽をいっぱい浴びて、喜んでいるようです。

枝を大きく広げた裸木は、
空をバックに、神秘な曲線を描き
一幅の絵の様な感じがします。

P1250018N.jpg

日差しがいっぱいで、暖かそうな野庭ですが、
やはり大寒、今朝の最低気温は-0.9℃、
この写真を写した11時ころでも5.5℃でした。

ご覧のように、日陰では
崖から染み出る湧水が、凍り付いて、
この時間になっても、融けずにいました。

撮影:平成28年1月25日・午前10時50分前後

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・大寒(曇空と裸木)


朝からどんよりとした曇り空です。
横浜の最高気温は6.7℃でした。

幸い雨も雪も降らなかったのですが
終日厚い雲に覆われて、まさに大寒。

早咲きのウメは咲いても、
木々はまだまだ裸のまま。
それでも曇り空の下で
大きく枝を伸ばし、春を捕まえようとしていました。

撮影:平成28年1月23日・午前10時40分

テーマ:空と雲 - ジャンル:趣味・実用

野庭・冬(早咲きのウメ)


毎年野庭で一番早く咲く、馬洗川せせらぎ緑道の東端の紅梅です。
とはいっても、今年はこの時期で満開でした。
念のために、古い記録を調べてみたら、
2012年は2月6日に咲いたものをアップしてます。
年によってまちまちですが、今年は1月も半ば、ちょっと早いようです。
それでも快晴の空の下で、びいっしりと八重の花を開いていました。

野庭団地のウメもちらほら咲き始めました。
こちらの方はちょっと遅れてますが、確かいつもより早いです。

P1140001N.jpg

団地中を探してみれば、もっと早咲きのウメが見つかると思います。

今朝は霜が降り、寒い朝でしたが、
澄み切った青空に、華やかなピンク‥‥‥もう春♪

撮影:平成28年1月14日・午前9時5分~20分

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・冬(一瞬の‥‥‥)


ウォーキングに行こうと玄関を出た時
偶然見つけたイワシ雲。
カメラを取りに部屋へ戻り、シャッターを。

撮り終わって、カメラを玄関に置いて
エレベーターで下に降りた時には
すでに崩れ始めて‥‥‥

ウォーキングから戻った時は
すっかり消えてしまって、
快晴の青空が広がっていました。

まるで、淡雪の様な一瞬の美しさでした。

撮影:平成28年1月10日・午後3時半


テーマ:空と雲 - ジャンル:趣味・実用

野庭・小寒(スイセン、裸木)
小寒に入ったけれど、午前中は穏やかな小春日和。
風邪もなく、薄っすらと霞んだ空からは
柔らかな日差しが降り注いでいました。



毎年の例ですが、この頃にはニホンスイセンが
野庭のあちらこちらで咲いています。
周りがまだ枯草の中、ひと群、ひと群と
小さな清楚な花が、群がって咲いています。
今年は、まだ小寒に入ったばかりというのに、
かなり沢山見ることが出来ます。

P1070113N.jpg

しかし、緑道の落葉樹はまだ芽吹く気配もなく、
薄っすらと曇り始めた空へ向かって、
裸の枝を突き上げていました。

撮影:平成28年1月7日・午前11痔前後



テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・初夕焼け
明けましておめでとうございます。
今年もよろしく、お願い申し上げます。




せっかくの快晴の元日だったのに
寝坊して、初日の出を写せませんでした。

そこで、せめてもと「初夕焼け」。
余り綺麗な夕焼けにならず、
その上、夕暮れになったために
雲も灰色になってしまい、
何か、すっきりしない年の初めのアップですが、
この雲を吹き払うような、
元気いっぱいの明るい一年を期待しましょう。

撮影:平成28年1月1日・午後5時

テーマ:空と雲 - ジャンル:趣味・実用