やまゆり
  • Author:やまゆり
  • 野庭の四季へようこそ
  • RSS
野庭(のば)の四季
横浜市港南区にある野庭(のば)団地の季節の移ろいを、団地の花々、大船植物園の花々、空と雲でご紹介。その他音楽関係もご紹介
FC2カウンター


ランキング参加中

クリックしてくださいね


カテゴリー

ご覧になりたい項目を
クリックしてください


ブログ内検索

お花の名前はここで検索して下さい
咲いていた場所なども検索できます その他、なんでも検索してね

検索する言葉は、その一部でも大丈夫です。その言葉を含むページを表示します。


目次(全記事表示)

全タイトルを表示


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


最近のトラックバック




お知らせ
8月27日(日)
川久保純子ロマンティックピアノVol.2
(詳細は後日お知らせします)
杉田劇場
コールのばを引き継ぐ形で誕生した
女声コーラスグループ
「プチタプチ」のチラシが新しくなりました。

参加しやすい平日の午前中
ご指導はもちろん、広濱、川久保の両先生。
お気軽にお電話でお問い合わせください。

左のサムネイルをクリックすると
大きなチラシをご覧になれます。

港南区音楽祭のコールのばの演奏をお聴きいただけます
2015年の演奏を追加しました(2015/05/31)

野庭ももうすぐクリスマス


かなり前からですが、
恒例のクリスマス・イルミネーションが
華やかな光を投げかけています。

もうじきクリスマス、
でも、今夜もこの季節にしては
暖かな夜でした。

撮影:平成27年12月22日・午後8時40分

野庭・夕日に映える富士山


終日快晴、
夕方は沈んでゆく太陽が
最後まで見えるほどでした。
早速、日限山の富士山ビューポイントへ。
くっきり見えていました。

野庭から見ると、
今の時期は、太陽はかなり左の方に沈みます。
それでも、今まさに沈んでゆく太陽に照らされた富士山が
赤い影富士になって、くっきりと見えていました。

足下の住宅街には、もう夕闇が迫る中、
ほんのいっときでしたが、
太陽に照らされた富士山を堪能させてもらいました。

撮影:平成27年12月18日・午後4時30分

テーマ:空と雲 - ジャンル:趣味・実用

野庭・冬(赤い実)

色彩の乏しい今の季節ですが、紅い実が野庭のあちらこちらで、
鮮やかに光っています。
そんな中から2点、ご紹介します。



これは、クロガネモチ。
春咲く花は地味な白い小さな花の集まりですが、
実は真っ赤で、いかにも鳥が食べたくなるような色です。
以前にもご紹介していますが、港南区の木です。

PC170085N.jpg

言わずと知れたナンテン、
「難を転ずる」として、縁起のいい木です。

こんなに沢山実をつけるのは珍しいことです。
ナンテンは、花が梅雨時に咲き、
その上しべがむき出しのため、
雨にあたると受粉しにくく、実が出来にくいのです。

この木は上に大きな木が覆いかぶさり
その雨をしのいでくれたのでしょう。

写した時期がちょっと遅かったようで、
かなりの実が落ちてしまっていましたが、
それでも、素晴らし赤珠の群生でした。

その他にも、ピラカンサやマンリョウなど
紅い実が沢山あります。

撮影:平成27年12月17日・午前10時20分

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・強風(イチョウ)


昨日の強風で、先日御紹介したイチョウ並木が
可なり散って、歩道に吹き溜まりになっていました。

先日御紹介した時、まだ黄色くなっていなかった木だけが
すっかり色が変わって、強風に持ちこたえています。

イチョウだけでなく、ケヤキなどもかなり散っていました。
あと3週間で、お正月。やはり野庭も冬化粧ですね。

しかし、それにしても、昨日は暖かかったし、
今日は昨日ほどではないけど、寒くは無かったですね。
年賀状を書くのが遅れそうです。

撮影:平成27年12月12日・午前8時6分

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・初冬(スズカケの木・実)


PC070072N.jpg

以前アップしましたすずかけ通りのスズカケの実が、
寒くなって葉が大分落ちたため、見やすくなりました。

今日は快晴、その青空の下でぶら下がっています。
葉が落ちてみると、かなり生っているのが分かります。
大きな葉の陰に隠れて見えなかった実が
「ここにもいたんだよ」とばかりに顔を出しています。
スズカケの名の由来がこれで理解できます。

下の写真で分かるように、まだ青くとげとげになっています。
スズカケの実は集合果、下の写真のとげとげが一つずつ種になり、
やがて熟すと、種がばらばらになり、こぼれ落ちるようになります。
種は根元に長い毛を持ち、風で飛ばされて、子孫を残してゆきます。

撮影:平成27年12月7日・午前11時10分

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・初冬(ヤマモミジ、富士山)


イロハモミジより紅葉が遅いヤマモミジも色付き
朝日の中で輝いていました。
今日の野庭は高層の雲が流れているものの
きりっとした初冬の空気でした。

PC060062N.jpg

先日御紹介した富士山も雪が増えて、
♪真白き富士の嶺♪に近づいてきました。
前回と違い、この写真は野庭団地の中で写しました。

撮影:平成27年12月6日:午前8時20分~30分

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭もクリスマスシーズン


ウォーキングの途中で見かけたお宅に
一週間前頃から、見事なイルミネーションが点きました。

何時からだったか、毎年見事な装飾をされています。
そして、これを見ると、今年もそろそろ年賀状‥‥‥
準備しなくちゃと思うのは、日本人だからでしょうか。

撮影:平成27年12月4日・午後8時30分

川久保純子先生の演奏

一昨日、コンサートのお知らせをアップした
純子先生の演奏をほんの少し追加します。



2013年5月9日に 横浜みなとみらい小ホールでの
第9回のリサイタル~木漏れ日の中で~
のアンコールで弾いてくださった「トロイメライ」です。

長時間の本演奏の後、鳴り止まない拍手に
アンコールの2曲目として弾いて下さいました。
本番の後のお疲れの中でも、変わらない柔らかな響きのトロイメライは
youtubeでも、充分ご堪能いただけるものと思います。

テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術

川久保純子 第10回記念リサイタルのお知らせ


ピアニスト・川久保純子先生が

第10回の記念リサイタルを

「秘められた伝説~トークで綴るスペシャル~」

と題して、開催されます。


詳しくは、上のサムネイルをクリックし、
大きなチラシをご覧ください。

純子先生には「コールのば」で、20年以上にわたりお世話になり、
単にピアノ伴奏だけでなく、その他、色々とご指導いただきました。

演奏者としても、今回第10回目のリサイタルを開催されるなど
多くの演奏活動に積極的に取り組んでおられます。

特にその演奏は、リサイタルの回を重ねるごとに円熟味を増し、
そのお人柄を彷彿とさせるような、柔らかな心地よい響きで
聴くものを暖かく包んで下さいます。

聴いていると、純子先生とピアノが一体となって、
ピアノ自身がまるで音楽を紡ぎ出している様な感じを受けます。
チラシにもある通り「癒しのピアニスト」そのものです。

しかし、今回はプログラムの中に
ベートーヴェンのピアノソナタ第6番を見つけてびっくりしました。
純子先生がリサイタルでベートーヴェンを弾くのは初めてだそうです。
第10回という記念すべきリサイタルで、
新しい境地を開こうとの挑戦かも知れません。
「癒しのピアニスト」と自らチラシに銘打った純子先生が
ベートーヴェンをどの様に私達に届けて下さるのか
今からワクワクして、演奏会当日を楽しみにしています。

ぜひ多くの方がご来場下さることを願っています。

開催日 :2016年3月10日(木)
開  演:19:00(開場18:30)
場  所:みなとみらいホール 小ホール
チケット:4,000円(全席自由)(発売開始12月10日)

チケット発売
 横浜みなとみらいホール チケットセンター(045-682-2000)
ヤマハミュージックリテイリング横浜店楽譜売場(045-311-1202)

お問合せ:0466-36-9554(広浜)


純子先生の過去の演奏はこちらをクリックしてください

テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術