やまゆり
  • Author:やまゆり
  • 野庭の四季へようこそ
  • RSS
野庭(のば)の四季
横浜市港南区にある野庭(のば)団地の季節の移ろいを、団地の花々、大船植物園の花々、空と雲でご紹介。その他音楽関係もご紹介
FC2カウンター


ランキング参加中

クリックしてくださいね


カテゴリー

ご覧になりたい項目を
クリックしてください


ブログ内検索

お花の名前はここで検索して下さい
咲いていた場所なども検索できます その他、なんでも検索してね

検索する言葉は、その一部でも大丈夫です。その言葉を含むページを表示します。


目次(全記事表示)

全タイトルを表示


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


最近のトラックバック




お知らせ
8月27日(日)
川久保純子ロマンティックピアノVol.2
(詳細は後日お知らせします)
杉田劇場
コールのばを引き継ぐ形で誕生した
女声コーラスグループ
「プチタプチ」のチラシが新しくなりました。

参加しやすい平日の午前中
ご指導はもちろん、広濱、川久保の両先生。
お気軽にお電話でお問い合わせください。

左のサムネイルをクリックすると
大きなチラシをご覧になれます。

港南区音楽祭のコールのばの演奏をお聴きいただけます
2015年の演奏を追加しました(2015/05/31)

野庭・秋(色付く)
110911ニシキギ

遊水池と第九管理組合の間の法面、
昔は野草の宝庫だったのですが
(昔、ナンバンキセルもここで咲いていました)
今は、綺麗に刈り込まれています。

逆にそのためか、このニシキギが、存在感を増してきました。
ここ数日、急激に気温が下がったせいか
赤く色付き始めました。

秋の到来を告げ、比較的早く紅葉になり、
その色も鮮やかなニシキギですが、
色付き始めもまた風情があります。
特に朝日が木漏れ日として、それを盛り上げています。

今年は、台風15号の強い南風で
多くの木が倒れたり、
葉が塩害を受け、縮れてしまったりして
これからのモミジが余り期待できそうも無いのですが、
このニシキギは、南に第九の高い建物があったおかげか
余り痛んでいませんでした。

撮影:2011年9月29日
場所:遊水池緑道


テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・夏(ニラ)
110909ニラ

もう九月の中旬。「野庭・夏」では季節が合わないのですが、
連日30度を越す気温では、とても秋とはいえません。
まだしばらくは、花のカテゴリーでは「野庭・夏」。

野庭団地の各管理組合の敷地内には、
住民が管理する花壇があります。
その花壇の通路、コンクリートの踏み石の間に
御覧のように、ニラが伸びて、花を咲かせてしまいました。

花壇の中には、全く意図しない所に
零れ種からでも伸びたのでしょうか、
思いがけない花が咲きます。

ニラは数年前でも、比較的目にはしていましたが、
今は、野草化して至ると所で花を咲かせています。
ここまで綺麗に咲いていると、
通路の邪魔になっても、
抜く訳にはゆかないのが人情でしょうね。

ニラの花は、もちろん以前にも写しています
薀蓄はそちらの方で、御覧下さい。

撮影:2011年9月10日
場所:第二管理組合内

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

中秋の名月
110910中秋

毎日のアップの中止を宣言した舌先も乾かぬうちに
今日もアップに相成りました。

今日は、中秋の名月です。
さて、野庭団地ではと、外へ出てみたら
登り始めた月が、煌々と輝いていました。

こんな天気の良い日にめぐり逢うことも
めったにないと、シャッターを切ってみました。

薄っすらと雲があるのか、一寸滲んでいますが、
棟の上に掛かる、今年の中秋の名月です。

テーマ:暮らしの中で - ジャンル:趣味・実用

お詫び
長い間、一日一花をモットーに、
野庭団地とその周辺に咲く花を中心に
時には混声合唱団・コールのばの情報を交えて
アップしてきましたが、そろそろ息切れしてきました。

誠に申し訳ありませんが、
一日一花のモットーを取り下げていただき、
その時々の、野庭団地の様子や
コールのばの様子、
そして、野庭団地の周辺や大船植物園の様子などを
アップして行くことにします。

このブログは、もともとは「コールのば」のご紹介のつもりだったのですが、
いつの間にか、花のブログになってしまいました。
ブログに移ってからの記事数も、1500余にもなります。

残念なことに、最近は、野庭団地の野草も減ってきました。
これからは、時に触れ、草木だけでなく、
野庭団地の折々を、不定期にご紹介して行くつもりです。
それはそれで、横浜市の郊外にある大規模団地の季節の移ろいを
感じ取っていただけるものと思われます。

これからも、よろしくお願い申し上げます。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・夏(オミナエシ)
110907オミナエシ

昨日秋の七草の一つをご紹介しましたが、
オミナエシも咲き誇っています。
実は、この地区センターの南は、
オミナエシの宝庫のように、沢山咲いています。

オミナエシも何回もご紹介しましたので、
今更薀蓄もいらないと思いますが、
花のアップもご紹介していたので、
その写真を御覧下さい
オミナエシの花弁一つ一つがはっきり見えます。

撮影:2011年9月5日
場所:野庭団地地区センター南

野庭・夏(キキョウ)
110908キキョウ

野庭・夏としてご紹介するのに気がひけますが、
秋の七草のキキョウも咲いています。
7日にご紹介したニクイロシュクシャの直ぐ傍です。
同じ所で以前にも写しています。こちらも御覧下さい
多少の薀蓄が書かれています。

暑い暑いとはいっていますが、
もう秋ですね。
そろそろ季節の変わり目です。
野庭団地の夜も、蝉の声から虫の声に変わり始めました。

撮影:2011年9月5日
場所:交番裏

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・夏(セトクレアセア・パリダ)
110906セトクレアセアパリダ

棟の縁の下を覗き込むと
そこにもこんな花が咲いています。

セトクレアセア・パリダ、
何とも覚えにくい名ですが、
野庭団地の中では、良く目にします。

一見してツユクサの仲間だと分かります。
名は直ぐ忘れてしまうのですが、
この、紫色の葉で、直ぐに分かります。

以前の写真はこちらです
多少の薀蓄と花のアップの写真があります。

今回は野庭団地の一寸した穴場のご紹介。

撮影:2011年9月5日
場所:第二管理組合内

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・夏(ニクイロシュクシャ)
110905ニクイロジンジャー

交番の裏手に、夏になると華やかな
そして、一寸不気味な花が咲きます。
かなり背が高く、遠くからでも目立ちます。

ニクイロシュクシャ(肉色縮砂)というショウガ科の花ですが、
うっかり花菖蒲に夢中になっている間に
盛りが過ぎてしまったようです。

でもまだ咲いていますので、お近くを通りかかったら
ちょっと目にとめて見てください。

同じ花を以前にも写しています
そちらには、もっとちゃんとした花の写真と
多少の薀蓄が書かれています。

撮影:2011年9月5日
場所:交番裏

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・夏(サルスベリ)
110904サルスベリ

どこまでを野庭団地の範囲とすべきか
迷う所ですが、
かって、上永谷駅前のユリノキをご紹介したので
その辺までは、野庭団地とさせていただくこととします。

たまたま、図書館へ本を借りに行ったら、
玄関の前に、サルスベリが見事な花をつけていました。

野庭団地の中でも、よく目にする木で
紫っぽい色や、白い花もありますが、
やはり、このピンクの花がポピュラーですね。

サルスベリの花も、かって写しています。
何枚か色の違ったのもありますので、
リンクしたもの以外は、検索窓で「サルスベリ」と入れて
検索してみてください。

撮影:2011年9月1日
場所:港南図書館

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・夏(ムクゲ)
110903ムクゲ

昨日ご紹介したバショウの辺りから、
馬洗川を下って行くと、
右側が地下鉄の車庫になって、
コンクリートの壁になってしまいます。
左側は狭い歩道が付いているのですが、
これでは、余りに味気ないと、
コンクリートを覆うように、色々な植物が植えられています。

今は、殆んど緑一色ですが、
その中でポツリポツリと花が咲いています。
一番目立つのがこの花、ムクゲです。

ムクゲも野庭団地では、
沢山、それも色々な色のものが見られます。
かって花を写していますので
その一枚をご紹介します。

この車庫、地下鉄なのに地上です。
そして、この車庫に連なる上永谷駅も地上です。
横浜の谷戸のなせる結果なのかもしれません。

撮影:2011年9月1日
場所:馬洗川せせらぎ緑道

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・夏(バショウ)
110902バショウ

昨日ご紹介したフヨウの脇を通って、
馬洗川・せせらぎ緑道へ降りて来ると
立派なバショウ(芭蕉)が茂っています。

このバショウの花は以前ご紹介しましたが、
馬洗川は、ゆりのき通りの下あたりでは
こんな風に流れていて、
川辺に下りる石段も付いています。

川辺に野草が繁茂し、
かって、石伝いに小さな花を写しに行きました。
そういえば、バショウの花も
川辺の石伝いでした。

花をご紹介した時にも書きましたが、
バショウは木でなく草です。
この辺の気候では、冬は完全に枯れてしまい、
春に新たに芽吹き、夏には大きな葉を茂らせます。

撮影:2011年9月1日
場所:馬洗川せせらぎ緑道

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・夏(フヨウ)
110901フョヨウ

以前ご紹介したフヨウと同じ花です。
もっと早くから咲いていたのですが、
今回は写すのが遅くなりました。

野庭団地の中には、ここ以外にも、
あちらこちらで咲いています。
かなり繁殖力は強いようですね。

このフヨウの脇を通って、馬洗川へ降りてゆきます。

撮影:2011年9月1日
場所:ゆりのき通り~馬洗川間坂道

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・夏(キョウチクトウ)
キョウチクトウ

すっかり花菖蒲に夢中になっているうちに、
9月になってしまいました。
今更、「野庭・夏」も気がひけるのですが、
夏の名残の花を、野庭団地とその周辺の景色と共に
ご紹介をして行きます。

今回は、キョウチクトウ(夾竹桃)。
野庭団地の夏は、まさにキョウチクトウ一色と言っていいほど
あちらこちらで咲き乱れます。

夏に濃いピンクの八重の花が、びっしりと咲いていると、
暑苦しくさえ感じますが、
住んでみると、この花が咲き始めると「夏だなぁ」と思えるようになってきます。

一重の白い花もあり、これは清楚な感じです。

撮影:2011年7月23日
場所:第二管理組合内

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

ハナショウブ(深芳野)
110692ハナショウブ・ミヨシノ

ハナショウブ(深芳野・みよしの)
(アヤメ科)
撮影:2011/6/16
場所:大船植物園

この花も、大船植物園の銘板では肥後系となっていましたが、
やはり熊本花菖蒲です。

中生、白地に紅覆輪ぼかしの三英。直径16cm程度の中輪です。
明治時代に熊本の満月会会員の永井好古氏によって作出されました。

この花に関連し、加茂花菖蒲園のホームページのこの花のページに、
丁寧な解説があります。
ぜひ御覧になって下さい。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用