やまゆり
  • Author:やまゆり
  • 野庭の四季へようこそ
  • RSS
野庭(のば)の四季
横浜市港南区にある野庭(のば)団地の季節の移ろいを、団地の花々、大船植物園の花々、空と雲でご紹介。その他音楽関係もご紹介
FC2カウンター


ランキング参加中

クリックしてくださいね


カテゴリー

ご覧になりたい項目を
クリックしてください


ブログ内検索

お花の名前はここで検索して下さい
咲いていた場所なども検索できます その他、なんでも検索してね

検索する言葉は、その一部でも大丈夫です。その言葉を含むページを表示します。


目次(全記事表示)

全タイトルを表示


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


最近のトラックバック




お知らせ
コールのばを引き継ぐ形で誕生した
女声コーラスグループ
「プチタプチ」のチラシが新しくなりました。

参加しやすい平日の午前中
ご指導はもちろん、広濱、川久保の両先生。
お気軽にお電話でお問い合わせください。

左のサムネイルをクリックすると
大きなチラシをご覧になれます。

港南区音楽祭のコールのばの演奏をお聴きいただけます
2015年の演奏を追加しました(2015/05/31)

野庭・初夏(しゃくやく)
110518しゃくやく

ここでの、シャクヤクは以前にもご紹介しました。
今年は、前と違った花が咲いていたので、またアップしました。
前の花は一重の白色、こちらから御覧下さい。
ここは毎年手入れをして、美しい、珍しい花を咲かせてくれます。
ウォーキングをする時の、楽しみの場所の一つです。

撮影:2011年5月20日
場所:旧野庭高校裏の温室脇

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・初夏(こばんそう)
110517こばんそう

旧野庭高校の裏の道に歩道が出来、
そこに、点々と小判草(こばんそう)が咲いていました。
この、茎にぶら下がって、
ちょっと薄茶色に見えるのが花です。
花のアップは以前ご紹介していますので、
そちらを御覧下さい。
以前の写真はこちらです。

旧野庭高校の運動場にも、新しい建物が建ち、
歩道とそこの塀の間に、小さな並木のように連なっていました。
小判草が連なった新しい建物、小さな銘板が付いていました。
「神奈川県警察 野庭分庁舎」だそうです。

撮影:2011年5月20日
場所:旧野庭高校裏の道端

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・初夏(馬洗川俯瞰)
110516馬洗川

日限山方面と野庭団地を繋ぐ歩道橋から
馬洗川を見おろしてみました。

手前の二棟のビル(一棟は工事中)は違いますが、
その先に、野庭団地の高層アパートが立ち並んでいます。

左下に馬洗川が見え、その右に、木道のせせらぎ緑道が沿っています。
緑道を歩いていると、緑に囲まれて分からないのですが
その緑の裏側は大きな団地です。

左手はあえてカットしましたが、
何時開通するか分からない都市計画道路が
緑を切り崩して、工事中です。

まだ水も湧き出て、水鳥も来る馬洗川ですが、
人工的にやっとの思いで残されていると言う感じです。

それでも、団地内には、緑道が走り、
農業専業地域も近隣には残されて
コンクリートだらけになっていないだけでも
恵まれているのでしょうか。


撮影:2011年5月20日
場所:ゆりのき通り~馬洗川間坂道

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・初夏(のいばら)
110515のいばら

ノイバラは日本の代表的なバラの原種です。
以前にもご紹介しましたが
今回歩いてみて、馬洗川せせらぎ緑道に
比較的立派な木に、それもかなり沢山
咲いているのに驚きました。

緑道を歩いて行くと、そんなノイバラが、
次々と現れて、真っ白な花で出迎えてくれます。

花付きも良く、無くなってしまったコデマリの代わりを
立派に務めていました。

園芸種のバラも素晴しいですが、
立派なノイバラが、白い花をピッシリと咲かせているのも
また、楽しいものです。


撮影:2011年5月20日
場所:馬洗川せせらぎ緑道

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・初夏(ぶたな・綿毛)
110514ぶたな(わたげ)

5月19日にご紹介したブタナ(撮影は5月4日)も
早いものは、もう綿毛を作っていました。
撮影は別の所です。
でも、まだまだ咲いているものもあります。

この綿毛を風に乗せて、また来年も大きく広がって行きます。
首の長いタンポポとも言われていますが、
綿毛も西洋タンポポそっくりですね。

撮影:2011年5月20日
場所:馬洗川せせらぎ緑道

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・初夏(べにばなやまぼうし)
110513べにばなやまぼうし

ヤマボウシは白い花が一般的ですが、
昨日ご紹介したシランの向側に、
赤い花の咲く、紅花山法師があります。

この花も、以前ご紹介しましたが
今回は、花よりも、
花の向こうに見える建物も入れてみました。

直ぐ近くで、結構珍しい花が咲いていますが、
この写真を撮っている時も、
数人の人が通り過ぎましたが、
全く、目を向けませんでした。

今年はちょっと花の数が少ないためかもしれません。

撮影:2011年5月20日
場所:ゆりのき通り~馬洗川間坂道

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・初夏(しらん)
110512しらん

この場所では、同じしらん(紫欄)を、
以前、花をを主体として写してご紹介しました
植栽した花壇や、こういう場所でしか見られなかったシランが
最近では、殆んど野草化したように、
いたるところで見ることが出来るようになりました。

余り多いと、「しらんが咲いているな」と思う程度ですが、
良く見ると、さすが欄の仲間、美しい花です。

今回は、咲いている場所の雰囲気を感じていただくために
こんな写真にして見ました。

撮影:2011年5月20日
場所:ゆりのき通り~馬洗川間坂道

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・初夏(あかつめぐさ)
110511あかつめぐさ

この写真では、花自体がよく分かりません。
以前写した写真で、花のアップを見てください。
クローバーとも言われるシロツメグサに似ていますが、
色と大きさが違います。

数年前までは、かなりあるとはいいながら、
所々で目にする程度でした。
しかし、今年はいたるところで咲いています。
それも、かなり群生しています。
ここでも、他の野草に負けずに、
わりあい大きな花を咲かせていました。

撮影:2011年5月20日
場所:遊水池緑道

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・初夏(はくちょうげ)
110510はくちょうげ

はくちょうげ(白丁花)は、野庭団地の緑道の定番です。
こんな具合に、緑道の縁に植えられています。
低木で、治まりが良く、緑道の両脇には最適です。
その上、小さいながらも白い花が咲き、
常緑なので、冬でも緑を保っています。

どちらかというと、花はそれ程目立ちません。
というより、木自身が目立ちません。
それでも、今頃には一生懸命咲いています。

以前、花のクローズアップを写して、ご紹介しました。
今回の写真では、花の詳細は分からないので、
花自身はそちらを見て下さい。

撮影:2011年5月20日
場所:緑道

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・初夏(こでまり)
110509こでまり

こでまりは、「野庭の四季」のきっかけになった花です。
このことは、以前アップでこの花をご紹介した時に書きました。
その時は、馬洗川のせせらぎ緑道に溢れんばかりに咲いていたのですが、
一昨日(5月20日)に行った時には、すっかりなくなってしまっていました。

今日ご紹介する花は、第二管理組の敷地内に咲いていたものです。
せせらぎ緑道と違い、一本だけ、小さな築山の麓に立っています。

こでまりは、ありそうで、なかなかありません。
所々で見ることはあるのですが、
かっての馬洗川の緑道のような、見事な連なりは
もう見るのは難しいのでしょうか。

撮影:2011年5月4日
場所:第二管理組合

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・初夏(ふじ)
110508ふじ(棚つくり)

17日に、木立作りの藤を御覧頂きましたが、
こちらは、藤棚から長い房を垂らした藤です。
藤と言えばこちらが一般的で、
野庭団地の各管理組合でも、
藤棚を作って、5月の上旬には競うように割かせています。

藤棚は、蔓に覆われて中が暗くなるので、
外から眺めるのが普通のようですが、
あえて、中から写してみました。

写真が小さいので、残念ながら効果は出ませんでしたが、
光に透き通る藤の花びらが、とても素敵でした。

同じ藤を以前にもご紹介しましたが、
こちらは、藤の花に焦点を当てての撮影でした。

撮影:2011年5月4日
場所:第二管理組合

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・初夏(まつばぎく)
110507まつばぎく

花壇から金網を越して
マツバギク道路まで溢れ出てきていました。

後ろに見えるのは、マーガレットと桜草。
各管理組合とも、わずかな土地を使って
花壇を作っています。

後ろは第8管理組合の敷地だと思います。
文字通り、溢れるばかりの初夏の花たちです。

撮影:2011年5月4日
場所:チビッコ公園近く

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・初夏(ぶたな)
110506ぶたな

以前にもこの花の群生した所をご紹介しました。
その時の写真はこちらです

5月上旬、まるで誰かが植えたように、黄色い絨毯が出来ます。
れっきとした野草なのですが、遠くから見ても
近くに寄ってみても、なかなか綺麗な花です。

放っておくと限りなく拡がってしまうので、
緑地整備の時には、野草扱いで抜かれてしまうのですが、
こういう風に、群れて咲いていると、
やはり、抜くのにはちょっと惜しいですね。

撮影:2011年5月4日
場所:B街区


テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・初夏(はなみずき)
110505はなみずき

もうそろそろ終わりに近いハナミズキです。
ハナミズキは以前にもご紹介しましたが
野庭団地では比較的多い花です。

この木も中央公園のそばの緑道で咲いていました。
上の写真だけ見ると、見事な花付きですが、
全体の樹形は、下の写真のように、アンバランス。
樹勢も余りありません。

見事な緑道を持つ野庭団地ですが、
色々な所で、こういう光景に出くわします。

撮影:2011年5月4日
場所:緑道


テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・初夏(ふじ・木立仕立て)
110504ふじ(木立ち)

藤の花は初夏の代表的なものですが、
一般的には、藤棚を思い出します。

しかし、蔓性の植物なので、藤棚とは限らず
色々な咲かせ方があります。

この藤は、花の房が1メートル弱もありますが、
このように藤棚ではなく、自立しています。
このような咲かせ方を「木立仕立て」と言うそうですが、
下から見上げるのでなく、直ぐそばで美しい花を観賞できます。

幹を見ていただければお分かりのように、若い木ではなさそうです。
丹精をして、これだけの花を咲かせることは
なかなか出来ることではないように思います。

藤棚の藤は、野庭団地にはかなりあります。
これはまた後日ご紹介します。

撮影:2011年5月4日
場所:B街区

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・初夏(緑道)
110503緑道

前にも欅の若葉をご紹介しましたが、
野庭団地の初夏の魅力の一つはこの緑道。
御覧のように一斉に芽吹いた木々がトンネルを作ります。

両側には低木が花をつけ、
その下の地には、野の花が咲き・・・
と、いいこと尽くめのようですが、
鬱蒼とした木が街頭の光をさえぎり、
夜は女性一人で歩くのは怖いくらいです。

そのため、かなりの木が植栽され、
この写真のような緑道は、段々少なくなっています。

トップの地図を見て頂くと分かるように
団地の中を縦横に走っています。

撮影:2011年5月4日
場所:緑道

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・初夏(たつなみそう)
110502たつなみそう

白いたつなみそう(立浪草)です。
ここ数年、立浪草があちらこちらで咲くようになりました。
最初にこの花を見つけたときは、
探さないとなかなか見つからないほどで、
白花は花壇で特に育てているものくらいでした。
その頃の写真はこちらにあります。

増えたとはいっても、白花はやはり珍しく、
緑道の脇で、野草然と咲いていたのにはビックしました。

撮影:2011年5月4日
場所:緑道

今日は「港南区音楽祭」
長い間練習してきた成果発表です。
コールのばの出番は1番、12時半からです。


テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・初夏(つつじ)
110501つつじ

大船植物園の花の紹介も一区切り付きました。
また野庭団地へ戻り、ほぼ今の季節の花をご紹介してゆきます。

以前にも書きましたが、野庭団地の初夏は躑躅だらけです。
もともと小高い所を切り開いたので、赤土がむき出し。
その酸性土壌にびったりだったのが、躑躅だったのでしょう。

上の写真は、多分久留米躑躅だと思います。
小さな花が葉を隠して、びっしりと咲いています。
こんな光景が、何箇所かで見られます。

下の写真は、大紫躑躅。
白と赤がバランスよく植えられています。
花も大きいので、遠くからでも見事な美しさです。

撮影:2011年5月4日
場所:上・天谷交差点 下・B街区

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

ハチジョウアキノキリンソウ
101163ハチジョウ アキノキリンソウ

ハチジョウアキノキリンソウ(八丈秋の麒麟草)
(キク科)
撮影:2010/11/23
場所:大船植物園

八丈島の固有種。
野庭団地にも近隣にアキノキリンソウが咲きます。
その時の写真はこちらです。
それと比べてみると、花は小振りのようです。

もちろん植物園でしかみることは出来ません。
それも露地植ではなく、植木鉢に植わっていました。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

バラ(秋)“はまみらい”
101162バラ・ハマミライ

バラ(薔薇)“はまみらい”
(バラ科)
撮影:2010/11/23
場所:大船植物園

春のバラもご紹介しましたが、
横浜開港150周年を記念したバラです。

春のときは、銘版もなく、
ラベルのようなものが、
ぶら下がっていただけでしたが、、
今回はちゃんとした銘板がありました。

ただ、横浜市が作出したように書かれていましたが、
実際には、京成バラ園芸社が開発したバラに
「はまみらい」という名を付け、登録したものです。
多くのバラの開発実績がある「神奈川県農業技術センター」があるのに
地元産ではないのは残念なことです。

その辺の経緯は、春のバラをご紹介し時に詳しく書いておきましたので
そちらをご参照下さい。春の「はまみらい」はこちらです。

結果的には、
大輪四季咲き系(ハイブリットティー)、
2006年、京成バラ園芸の作出です。

(バラの作出者とは、実際にそのバラを交配して作り出したものを指すのか、
品種登録して、市場に出したものを指すのかが良く分かりません。
お世話になっている外国のサイトでは、
Bred by とIntroduced byを分けて、はっきり書かれています。
「はまいみらい」については載っていませんが、
一昨日ご紹介した「しうん」については、
Bred by Seizo Suzuki (Japan, 1984).
Introduced in Japan by Keisei Rose Nurseries Inc. in 1984 as 'Shi-un'.
と書かれています。
なので、Introducedという意味なら、作出者は横浜市でいいのかもしれませんが、
横浜市が開発したバラでないことは、はっきりさせないといけないと思います)

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

バラ(秋)“マルコポーロ”
101161バラ・マルコポーロ

バラ(薔薇)“マルコポーロ”
(バラ科)
撮影:2010/11/23
場所:大船植物園

四季咲き大輪系(ハイブリッドティ)です。
花径は10センチ程度、芳香性も強く、
色あせの少ない丈夫なバラです。

黄金郷に付いて書いたマルコポーロをイメージして
この名前が付けられました。
確かに輝くような黄色です。

1993年、フランスのメイアンの作出です。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

バラ(秋)“しうん”
101160バラ・紫雲

バラ(薔薇)“しうん(紫雲)”
(バラ科)
撮影:2010/11/23
場所:大船植物園

四季咲き大輪系(ハイブリッドティ)です。
花径は10センチほどと、それほど大きくはありませんが、
名前の通り、ピンクかかった明るい紫色が素敵です。

1984年、京成バラ園芸鈴木省三氏の作出です。
花が長持ちするので、家庭用の切花に向いているとのことです。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

バラ(秋)“インディアン メイアンディナ”
101159バラ・インディアン メイアンディナ

バラ(薔薇)“インディアン メイアンディナ”
(バラ科)
撮影:2010/11/23
場所:大船植物園

ミニチュアローズ系の花で、可愛らしいバラです。
花径は2~2.5センチくらい。

本当は小さな花が、
花束のようにまとまって咲くようですが、
ここでは、ぽつんと一つ咲いていました。

1984年、フランスのメイアンの作出です

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

バラ(秋)“こうさい”
101158バラ・光彩

バラ(薔薇)“こうさい(光彩)”
(バラ科)
撮影:2010/11/23
場所:大船植物園

四季咲き大輪系(ハイブリッドティー)です。
御覧のように、赤と黄色の複色です。
蕾も添えておきましたが、
花弁の裏が黄色で外側が赤のようで、
開いて行くに従い、赤が目立つようになります。

1987年、京成バラ園芸鈴木省三氏の作出で、
AARS受賞の華やかなバラです。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

バラ(秋)“めがみ”
そろそろ、バラも咲き始めそう。
去年写した秋バラで、ご紹介していなかったものを
「野庭・初夏」の前に、急いでご紹介します。
またしばらくの間、大船植物園のバラにお付き合い下さい。

101158バラ・女神

バラ(薔薇)“めがみ(女神)”
(バラ科)
撮影:2010/11/23
場所:大船植物園

四季咲き大輪系(ハイブリッドティー)のバラです。
1980年、京成バラ園芸鈴木省三氏の作出ですが、
情報があまり無いですね。

淡いピンクが美しい立派なバラですが、
外側の花弁が少し痛んでいるのが残念です。


テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・春(しゃが)
110415シャガ

センターの広場の片隅、
地区センターとの境辺りの木陰に
しゃがが群生していました。

以前から咲いてはいたのですが、
今年は随分増えました。
漢字では射干あるいは著莪と書くそうですが、
ここでは、ひらがなにしました。

しゃがは、前にもアップしましたが、
花の模様が面白いので、
花のアップの写真も添えておきます。

撮影:2011年4月17日
場所:センター広場

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・春(紅花常磐満作)
110414ベニバナトキワマンサク

地区センターの南側は、小さな花壇になっていて、
季節季節で、美しい、あるいは可愛らしい花が咲きます。

その地区センター南側に、建物に面して素晴らしい花が咲きます。
今日ご紹介する紅花常磐満作(ベニバナトキワマンサク)もその一つ。
御覧のように、木全体が、赤紫に染まるほど、
びっしりと、花をつけています。

花の詳細は、同じ木で以前ご紹介しました。
その時の写真はこちらです
細いリボンのような特徴のある花が咲く満作でも、
特にこのベニバナ種は、美しい色をしています。

その他にも、右の方に見える石楠花
低いところに咲いている躑躅も、彩りを添えています。

撮影:2011年4月17日
場所:野庭地区センター

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・春(芝桜)
110413シバザクラ

野庭地区センターの向かい側
道路を隔てた第三管理組合の法面が
いちめん芝桜に彩られていました。

写真が悪く、
その美しさをきちんとお伝えできないのが残念ですが、
ピンクの中に白い花で番地を浮き出させ、
洒落たデザインでした。

撮影:2011年4月17日
場所:野庭地区センター向い



テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

野庭・春(三葉躑躅)
しばらくお休みを頂いていましたが、
一週間ぶりに戻ってきました。
これからは、また一日一花をモットーに、
野庭団地を中心に、季節の花をお届けします。
既に、五月の声を聞いてしまいましたが、
休んだために遅れてしまった分、
もう少し、季節外れの「春」をお届けします。

110412ミツバツツジ

第三管理組合は、花壇の手入れが良く、
季節季節に、美しい花を見せてくれます。
この三葉躑躅もそのひとつ、
美しい花を咲かせていました。

三葉躑躅は、以前遊水池のほとりで写しました。
その時の写真はこちらです
花の詳細は、そちらを御覧下さい。

撮影:2011年4月17日
場所:第三管理組合・花壇



テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用