やまゆり
  • Author:やまゆり
  • 野庭の四季へようこそ
  • RSS
野庭(のば)の四季
横浜市港南区にある野庭(のば)団地の季節の移ろいを、団地の花々、大船植物園の花々、空と雲でご紹介。その他音楽関係もご紹介
FC2カウンター


ランキング参加中

クリックしてくださいね


カテゴリー

ご覧になりたい項目を
クリックしてください


ブログ内検索

お花の名前はここで検索して下さい
咲いていた場所なども検索できます その他、なんでも検索してね

検索する言葉は、その一部でも大丈夫です。その言葉を含むページを表示します。


目次(全記事表示)

全タイトルを表示


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


最近の記事


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


最近のトラックバック




お知らせ
コールのばを引き継ぐ形で誕生した
女声コーラスグループ
「プチタプチ」のチラシが新しくなりました。

参加しやすい平日の午前中
ご指導はもちろん、広濱、川久保の両先生。
お気軽にお電話でお問い合わせください。

左のサムネイルをクリックすると
大きなチラシをご覧になれます。

港南区音楽祭のコールのばの演奏をお聴きいただけます
2015年の演奏を追加しました(2015/05/31)

キランソウ
050449キランソウ

キランソウ
(シソ科)
別名:ジゴクノカマノフタ(地獄の釜の蓋)
撮影:2005/4/21
場所:迎陽隧道手前の道端

どこにでもありそうですが、
探すとなかなか見つかりません。
この写真を写した後も
めったに見ることはありません。

1センチにも満たない小さな花で、
地にへばり付くように咲いています。

別名の地獄の釜の蓋は、
墓地などにもよく生えていて、
お彼岸のころに、この茎や葉が
べったりと地を覆うさまを、
誇張して名づけたとのことです。
その他にも色々な説があるようです。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

ボタン
050448ボタン

ボタン(牡丹)
(ボタン科)
撮影:2005/4/21
場所:旧野庭高校裏の温室脇

月並みですが、
「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」
といわれる、あのボタンです。

ボタンとシャクヤクは似たような花で、区別しにくいのですが、
ボタンは木で、シャクヤクは草です。
そのため、シャクヤクは冬は地上部がすっかり枯れ、
春になると芽を出して来ます。
ボタンは木の姿が残ります。

と、書いたのですが、
この花が確実にボタンかと問われると、
あんまり自信はありません。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

ロケット・サラダ
050447ロケットサラダ

ロケット・サラダ
(アブラナ科)
別名:ルッコラ,キバナスズシロ
撮影:2005/4/21
場所:旧野庭高校裏の畑

いかにもアブラナ科だと分かる十字架花です。
サラダと付いているように、
イタリア料理では欠かせないハーブ野菜です。
イタリア語のルッコラの方が通りが良いようです。

ロケットは英語です。
宇宙に飛んでゆくロケットと同じ綴りですが、
それとは全く関係なく、単にこの野菜の名前です。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

ブロッコリー
050446ブロッコリー

ブロッコリー
(アブラナ科)
撮影:2005/4/21
場所:旧野庭高校の裏の畑

食材のブロッコリーなのですが、
収穫されなかったらしく、
こんな花が咲いていました。

アブラナ科の十字花が、
春の陽に輝いていました。
野菜の花もなかなか美しいものです。


テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

ベニバナハナミズキ
050445ベニバナハナミズキ

ベニバナハナミズキ(紅花花水木)
(ミズキ科)
撮影:2005/4/21
場所:ゆりのき通り~馬洗川間坂道

ハナミズキの紅花種です。
ハナミズキといえば白い花と思われていますが、
こんな美しい紅花を咲かせる木もあります。

白花に比べ成長に時間が掛かるので
価格が高いそうです。

ゆりのき通りから馬洗川に降りる坂道には、
白花のハナミズキと並んで植えられています。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

コウゾ
050444コウゾ

コウゾ(楮)
(クワ科)
別名:ヒメコウゾ(姫楮)
撮影:2005/4/21
場所:ゆりのき通り~馬洗川間坂道

和紙の原料になるコウゾです。

雌雄同株で、真中の丸いのが雄花序です。
雌花序は奥の赤い毛玉のように見えるものです。

この写真を写していた時、
時々雄花から、ホワンと煙のように、
花粉が飛んでいるのを見ることが出来ました。

花が終わると赤い実がなります。
桑の実のように粒々の集まった実で、食べることが出来ます。
後日ご紹介します。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

モミジ-シンデショウジョウ
050443シンデショウジョウ

シンデショウジョウ(新出猩々)
(カエデ科)
撮影:2005/4/21
場所:ゆりのき通り~馬洗川間坂道

春の芽吹きの時に、
秋と同じように真っ赤になるカエデがあります。
これもその一つ、イロハモミジの園芸種です。

春に赤くなっているモミジを見ると奇異に感じますが、
秋の紅葉とは違ったみずみずしい紅葉と、
その後緑色に変ってゆく彩りの面白さが楽しめます。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

シロヤマブキ
050442シロヤマブキ

シロヤマブキ(白山吹)
(バラ科)
撮影:2005/4/20
場所:第九管理組合西側の緑道

ヤマブキに似て白い花を咲かすので
シロヤマブキと名付けられていますが、
よく見ると花びらが四枚です。
ヤマブキの花びらは五枚です。
そのことからも、ヤマブキの白花でなく、
別の種類だということが分かります。

薀蓄を傾けるのには絶好の花です。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

アカカタバミ
050441アカカタバミ

アカカタバミ(赤片喰)
(カタバミ科)
撮影:2005/4/19
場所:市道・上郷~舞岡線

カタバミの仲間ですが、
葉が赤いので、アカカタバミです。

荒地や砂利の隙間、敷石の隙間など
乾燥したところによく生えています。
葉が緑のカタバミより
乾燥したところを好むようです。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

ナガミヒナゲシ
050440ナガミヒナゲシ

ナガミヒナゲシ(長実雛芥子)
(ケシ科)
別名:カタカナ(漢字)
撮影:2005/4/19
場所:市道・上郷~舞岡線

この写真を写した3年前は、
まだ余り目に付きませんでした。
しかし、今年はいたるところで咲いています。
野庭団地だけでなく、本当にあちらこちら。
急激に増えている感じです。

地中海沿岸から中欧原産で、
荒地などに生育します。
この写真の花も、市道の街路樹の根元に咲いていたのですが、
道端など、ちょっとした所にも咲いています。

ヒナゲシに似て風に揺れるさまは美しいのですが、
こうも多くなると、ちょっと鼻につきますね。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

ヤマブキ
050439ヤマブキ

ヤマブキ(山吹)
(バラ科)
撮影:2005/4/17
場所:第十管理組合南側の緑道

ヤマブキは馬洗川せせらぎ緑道に沢山植えられています。
その他にも、この花のように
緑道で沢山見ることが出来ます。

輝くような五弁の花が見事に咲いています。


テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

港南区音楽祭 開催
スキャン0001

今年は一番バッターです。
お早めにお出かけになり、
是非”コールのば”の歌声を
お聴き下さい。

お待ちしております。


テーマ:コーラス - ジャンル:趣味・実用

ナシ
050438ナシ

ナシ(梨)
(バラ科)
撮影:2005/4/17
場所:梨園脇の坂道

すずかけの郷の下の道を、
迎陽トンネルに向うと、
左側に梨園があります。
横浜名物の「浜梨」です。

梨園は道路からは見えませんが、
コープへ向う細い道を登ってゆくと右手に広がっています。

この時期、白い花が見事に咲いています。
梨園の柵の上からカメラを突き出して写しました。
秋には梨もぎが出来ます。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

シダレザクラ
050437シダレサクラ

シダレザクラ(枝垂れ桜)
(バラ科)
撮影:2005/4/17
場所:D棟西

一口にシダレザクラと言っても、品種は色々だそうです。
枝垂れ性の桜全般を、一般にシダレザクラと呼んでいます。

しかし、シダレザクラという品種名の桜もあります。
エドヒガンの枝垂れタイプで、一重です。
3月中旬から下旬に掛けて、
ソメイヨシノに先駆けて開花します。

この写真のシダレザクラは、一まとめにしたシダレザクラです。
遊水池のほとりにも、小さいけれどシダレザクラがあります。
こちらは、3月の下旬に、一重の花を開いていました。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

ユリオプス・ゴーデンクラッカー
050433ユリオプス・ゴールデンクラッカー

ユリオプス・ゴーデンクラッカー
(キク科)
撮影:2005/4/14
場所:第二管理組合内

単にゴールデンクラッカーと呼ばれることもあります。
どちらかというと、そちらの方が多いようです。

常緑の小さな木に、黄色い小さな花が、
弾けるように咲いています。
そんな様子が名前の由来なのでしょう。

本来はもっと密に花が咲きますが、
第二管理組合の敷地内に放置されているこの木は
花のつき方が疎らでした。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

ヤエザクラ
050435ヤエザクラ

ヤエザクラ(八重桜)
(バラ科)
撮影:2005/4/17
場所:野庭中・野庭小間の緑道

ソメイヨシノが終り、
ヤマザクラもそろそろ終わるかなと思う頃、
ヤエザクラが咲き始めます。

ふっくらした大振りの花が
まとまって枝につきます。

ヤエザクラの並木道は
華やかな気分にしてくれて、
中学校と小学校の間の緑道に相応しい花です。
(野庭小学校はこの春閉校しました。)

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

ミヤコワスレ
050434ミヤコワスレ

ミヤコワスレ(都忘れ)
(キク科)
別名:ノシュンギク(野春菊),アズマギク(東菊)
撮影:2005/4/16
場所:第二管理組合花壇

春の花壇の定番、ミヤコワスレです。
野庭団地の花壇では、よく見かけます。

日本古来の花で、昔から栽培されていたとのことです。
一度聞いたら忘れられない名前ですが、
その由来も有名です。
でも、やっぱり書いておきます。

承久の乱で佐渡に流された順徳上皇が,
庭に咲くこの花をみて,
「今日からはこの花によって都のことを忘れることができる」
と言ったのが由来だそうですが、
そのほかにも、いくつか似たような説があるようです。


テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

ウコン
ウコンザクラ(合成)

ウコン(鬱金)
(バラ科)
撮影:2008/4/13
場所:野庭中・野庭小間の緑道

緑色の桜、ウコンです。
野庭中と野庭小の間の緑道、
八重桜の間に一本だけあります。

上の写真のように、花びらが緑色です。
しかし、アップで写したら、色が飛んでしまいました。

いつもは旧の「野庭の四季」から写真を移しているのですが、
この写真だけは、昨日写してきました。(^^♪
多分、今日も咲いていると思います。

緑の桜は、ウコンの他にギョイコウ(御衣黄)という種類がありますが、
野庭団地では見つけることが出来ませんでした。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

ヒメリンゴ
050432ヒメリンゴ

ヒメリンゴ(姫林檎)
(バラ科)
イヌリンゴ(犬林檎)
撮影:2005/4/16
場所:第二管理組合内

第二管理組合の敷地の中で、
小さなヒメリンゴの木を見つけました。
1メートル程度の大きさです。
どなたかが、ベランダから下ろしたのでしょう。

その木に花が咲きました。
白い綺麗な花です。
比較的大きな花です。

実はどうかと思っていたのですが、
ちゃんと赤い実がつきました。
後日ご紹介します。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

ベニカタバミ
050431ベニカタバミ

ベニカタバミ(紅片喰)
(カタバミ科)
撮影:2005/4/15
場所:第十三管理組合東側の緑道

カタバミには、イモカタバミ、ムラサキカタバミなど
このベニカタバミに似たものがあります。

しかし、ベニカタバミは、ちょっと厚ぼったい感じで
艶のある葉が特徴で、すぐ分かります。

第十三管理組合の東側の緑道、
その法面が、野庭団地を貫く市道(舞岡・上郷線)に
接する石垣に伸びていました。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

ヘビイチゴ
050430ヘビイチゴ

ヘビイチゴ(蛇苺)
(バラ科)
撮影:2005/4/15
場所:馬洗川せせらぎ緑道

私が子供の頃は、
ヘビイチゴは、ちょくちょく見かけました。
最近は、比較的緑の多い野庭団地でも、
注意して探さないと見つかりません。

この後真っ赤な実がなります。
この実、おいしそうなのですが、
毒があるという説と、
食べられるけれど美味しくない、という説があります。
いずれにせよ、口にはしないほうがいいようです。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

ヤエヤマブキ
050429ヤエヤマブキ

ヤエヤマブキ(八重山吹)
(バラ科)
撮影:2005/4/15
場所:馬洗川せせらぎ緑道

山吹の八重咲きの園芸品種です。
馬洗川せせらぎ緑道には、沢山のヤマブキが植えられています。
一重のものが多いのですが、
このような豪華な八重咲きも混じっています。

雄しべは弁化し、雌しべも退化しているので実はつきません。
【七重八重 花は咲けども 山吹の
実のひとつだに なきぞかなしき】
です。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

オオムラサキ
050428オオムラサキ

オオムラサキ(大紫)
(ツツジ科)
撮影:2005/4/15
場所:第十三管理組合東側の緑道

オオムラサキはゆりのき通りの両側が見事です。
上永谷駅へ行くバスから見下ろすと
見事な花のベルトです。

この花は、第十三管理組合の東側、
緑道の、市道【舞岡・上郷線】に面した法面に咲いていました。
オオムラサキに限らず、
野庭団地にはツツジはいたるところで咲きます。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

セイヨウザイフリボク
050427セイヨウザイフリボク

セイヨウザイフリボク(西洋采振木)
(バラ科)
別名:ジューンベリー
撮影:2005/4/14
場所:ゆりのき通り~馬洗川間坂道

白い花弁を采配に見立てて、采振木と名付けられました。
展葉する前に、真っ白な花が一面に咲きます。
思いのほか美しい花です。

6月になると赤い実が熟し、美味しいそうです。
ジャムにも出来るとか。
忘れずに、今年は実を見つけに行きます。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

イロハモミジ(花)
050426カエデ(花)

イロハモミジ(いろは紅葉)・花
(カエデ科)
撮影:2005/4/14
場所:馬洗川せせらぎ緑道

この木は、カエデの中のイロハモミジでしょう。
そのモミジの花です。

馬洗川に枝を差し出しているモミジの若葉に
赤いものが混じっていました。
よく見ると、下の写真のようにモミジの花でした。

米粒くらいの小さな花です。
モミジも花が咲き、実をつけるのは当たり前ですが、
秋の紅葉ばかりが目だってしまって
つい花も実も忘れられてしまいます。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

レンゲ
050425レンゲ

レンゲ(蓮華)
(マメ科)
別名:ゲンゲ
撮影:2005/4/14
場所:馬洗川せせらぎ緑道

ゲンゲというのが正式な和名だそうですが、
レンゲまたはレンゲソウが一般的です。

浄念寺の前にある田圃で
数年前にかなり広く咲いているのを見ました。
ところが、この写真を写した2005年の春には、
全く咲いていませんでした。

周辺の市街化調整区域には
まだ田圃も残っているので
探せばレンゲ畑が見られるかもしれません。

この花は馬洗川せせらぎ緑道の湧水の池で
やっと見つけました。
このくらい近くで写すと
マメ科の花だということが分かります。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

ハナミズキ
050424ハナミズキ

ハナミズキ(花水木)
(ミズキ科)
別名:アメリカヤマボウシ(亜米利加山法師)
撮影:2005/4/14
場所:馬洗川せせらぎ緑道

ハナミズキは野庭団地でも比較的よく見かけます。

白い花弁のように見えるのは総苞片で、
本当の花は中央に固まっています。
そのため開き始めは緑色をしています。
その頃は、いったい何の花だろうとちょっと迷ってしまいます。

ハナミズキの花は葉が出る前に開くので、
遠くからでも目に付きます。
この花は馬洗川せせらぎ緑道の西の出口にあります。
見下ろすことが出来るので、
こんな風に花を上から眺めることが出来ます。

赤いベニバナハナミズキというのもあります。
後日ご紹介します。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

ハナズオウ
050423ハナズオウ

ハナズオウ(花蘇芳)
(マメ科)
撮影:2005/4/14
場所:野庭中学校西側の緑道

葉が出る前に、枝にびっしりと花をつけるので、
遠くからでも良く目立ちます。

離れると分からないのですが、
下の写真で分かるように、
マメ科の花の特徴を備えています。

莢に入った実がなりますが、
花からは想像できないほど大きな鞘です。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

ドウダンツツジ(花)
050422ドウダンツツジ

ドウダンツツジ(灯台躑躅または満天星躑躅)
(ツツジ科)
撮影:2005/4/12
場所:ゆりのき通り~馬洗川間坂道

ドウダンツツジは秋の紅葉が綺麗なツツジです。
以前その紅葉をご紹介しました。

当然のlことながら、ドウダンツツジにも花が咲きます。
その花がこれ、小さな釣鐘型の花です。
つつじの花とは思えない地味な花です。
丁度同じ頃に咲いているアセビの花に似ています。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

カイドウ
050421カイドウ

カイドウ(海棠)
(バラ科)
別名:ハナカイドウ
撮影:2005/4/9
場所:第十管理組合南側の緑道

中国原産の落葉低木です。
中国では、美人の形容詞に使われるそうです。
それも納得するほどの美しい花です。
花が開く前は、下を向いて恥かしそうにしています。
これも、とても風情があります。


テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用